現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】ドゥカティ移籍のマルケス、上手くいかなければ「批判も受け入れるし、上手くいかなくても静かに引退できる」

ここから本文です
【MotoGP】ドゥカティ移籍のマルケス、上手くいかなければ「批判も受け入れるし、上手くいかなくても静かに引退できる」
写真を全て見る(1枚)

 マルク・マルケスはホンダを2023年限りで離脱しドゥカティ陣営のグレシーニへと移籍する。この移籍が上手く行かなかった場合、マルケスは批判を受け入れるつもりだという。

 ホンダでの苦戦が続いたマルケスは、2024年まで続くはずだった契約を早期に終了させることで合意し、来季はグレシーニへ移籍することを決めた。多額の違約金を支払い、慣れ親しんだホンダでの環境も全てかなぐり捨ててのこの移籍を、マルケスは自分がまだ競争力を発揮できるかどうかを理解するために必要なモノだと述べていた。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

レクサスNXが一部改良で操縦安定性と乗り心地が向上! ワイルドでゴツい「オーバートレイル」仕様を追加! 人気爆上がり必至!
レクサスNXが一部改良で操縦安定性と乗り心地が向上! ワイルドでゴツい「オーバートレイル」仕様を追加! 人気爆上がり必至!
ベストカーWeb
トヨタ新型「クラウンマジェスタ」登場! 最上級ブランド復活!? 日本導入も期待される「MAJESTA」 実質“後継”モデル、反響は?
トヨタ新型「クラウンマジェスタ」登場! 最上級ブランド復活!? 日本導入も期待される「MAJESTA」 実質“後継”モデル、反響は?
くるまのニュース
【中村文彦Forum】ハンブルク市の交通改革「ハンブルク・タクト」
【中村文彦Forum】ハンブルク市の交通改革「ハンブルク・タクト」
カー・アンド・ドライバー
空気を充填しないタイヤ、ブリヂストンが「エアフリー」の公道実証実験 3月から
空気を充填しないタイヤ、ブリヂストンが「エアフリー」の公道実証実験 3月から
レスポンス
フェルスタッペン、F1開幕戦PP獲得も「簡単じゃなかった」マシンバランスのまとめ上げに苦戦と語る
フェルスタッペン、F1開幕戦PP獲得も「簡単じゃなかった」マシンバランスのまとめ上げに苦戦と語る
motorsport.com 日本版
光岡「ロックスター」が無料で手に入る!? まさかの「車両協力」に注目集まる!「クルマ」がテーマの新番組にも登場決定
光岡「ロックスター」が無料で手に入る!? まさかの「車両協力」に注目集まる!「クルマ」がテーマの新番組にも登場決定
くるまのニュース
信号ないのに「ラウンドアバウト」が右折事故を減らせる理由
信号ないのに「ラウンドアバウト」が右折事故を減らせる理由
Merkmal
リカルド「本当の位置でなくてもトップは気分が良かったよ。Q3進出と入賞を目指していく」:RB/F1第1戦木曜
リカルド「本当の位置でなくてもトップは気分が良かったよ。Q3進出と入賞を目指していく」:RB/F1第1戦木曜
AUTOSPORT web
北関東の大動脈「新4号国道」まだまだ進化? 巨大な橋台ドーンと出現 変貌する「圏央道の前後」
北関東の大動脈「新4号国道」まだまだ進化? 巨大な橋台ドーンと出現 変貌する「圏央道の前後」
乗りものニュース
BMWジャパン、MINIに初のEV クーパー全面改良 カントリーマンも
BMWジャパン、MINIに初のEV クーパー全面改良 カントリーマンも
日刊自動車新聞
箱根駅伝のトヨタ車に続いて「東京マラソン2024」ではポルシェが先導…なぜ? 自動車メーカーが駅伝やマラソン大会をサポートする理由とは?
箱根駅伝のトヨタ車に続いて「東京マラソン2024」ではポルシェが先導…なぜ? 自動車メーカーが駅伝やマラソン大会をサポートする理由とは?
VAGUE
「あれ…給油口どこだっけ?」 “車に乗ったまま”判別できる「覚えておくと便利」な確認方法に「知らなかった」「代車あるある」の声も
「あれ…給油口どこだっけ?」 “車に乗ったまま”判別できる「覚えておくと便利」な確認方法に「知らなかった」「代車あるある」の声も
くるまのニュース
メンテのお供「パーツクリーナー」 便利だけど使う場所には要注意!!
メンテのお供「パーツクリーナー」 便利だけど使う場所には要注意!!
バイクのニュース
やっとホンダが本気出してきた!! WR-Vが安くていいぞ!! こういうの、こういうのがいいんです!!
やっとホンダが本気出してきた!! WR-Vが安くていいぞ!! こういうの、こういうのがいいんです!!
ベストカーWeb
デルタフォースの新作ホイール誕生! オーバーランダーの三菱「デリカD:5」によく似合う変則10本スポークは多彩な車種に展開予定
デルタフォースの新作ホイール誕生! オーバーランダーの三菱「デリカD:5」によく似合う変則10本スポークは多彩な車種に展開予定
Auto Messe Web
FF車なのに後輪に巻いてスタック……笑い事じゃなくコレ現実! タイヤチェーンのアレコレをイチからおさらい
FF車なのに後輪に巻いてスタック……笑い事じゃなくコレ現実! タイヤチェーンのアレコレをイチからおさらい
WEB CARTOP
マクラーレンに勝ってフェラーリとも競るなんて! アストンのアロンソ、望外の予選6番手に驚き隠せず。ロングランは「まずまず」か
マクラーレンに勝ってフェラーリとも競るなんて! アストンのアロンソ、望外の予選6番手に驚き隠せず。ロングランは「まずまず」か
motorsport.com 日本版
フェラーリ499P、2025年までに“ジョーカー”導入か「2024年後半の投入も、不可能ではない」
フェラーリ499P、2025年までに“ジョーカー”導入か「2024年後半の投入も、不可能ではない」
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • vmt********
    まあ以前はなかなか勝てなくなっても走ってる人を批判してたもんねえ
  • msr********
    卓越したライティングで、2010年代を席巻したチャンピオンですが、ホンダワークス近年のマシン開発の迷走振りで、過去の素晴らしいリザルトも優秀なセカンドライダーやテストライダー達の、マシン開発リソースの上に成り立っていた事が判明してしまいました。ドゥカティ自体は実戦でその性能は担保されているのでしょうから、ある程度上手く行くのでは無いでしょうか。もしリザルトが低迷する様な事があれば、競走力そのものの衰えと言う事になってしまいます。来季開幕戦は、今後の彼のキャリアにとって重要な試金石となるのでしょう。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村