現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 人は明るい所をより注視してしまいがち!|長山先生の「危険予知」よもやま話 第23回

ここから本文です
人は明るい所をより注視してしまいがち!|長山先生の「危険予知」よもやま話 第23回
写真を全て見る(3枚)

人は明るい所をより注視してしまいがち!

編集部:今回は雨が降り始めた夜、駅まで車で家族を迎えに行く状況です。郊外の駅ではよく見かける風景ですが、道路が暗めで、横断してくる人が駐車車両の黒い窓に溶け込んでいて見えづらく、見落とした人も多いのではないでしょうか?

歩行者優先なのに。信号機のない横断歩道で2台に1台が一時停止しないのはなぜ?

長山先生:そうですね。雨が降る夜間で、車が混雑している道路では、車のライトが路面に反射して、視認性を著しく低下させてしまいます。しかも今回の場合、左手前の傘を差した歩行者はよく見えるので、逆にそちらばかり注視してしまいます。編集部:たしかに左手前の男性にはライトの光が当たっていて、よく見えますね。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

チェイス・エリオット、42戦ぶり待望の復活勝利で二度のオーバータイム決着を制す/NASCAR第9戦
チェイス・エリオット、42戦ぶり待望の復活勝利で二度のオーバータイム決着を制す/NASCAR第9戦
AUTOSPORT web
元トップ・ギア司会のジェレミー・クラークソンさん イギリス空軍機が自身が所有する農場に降り立ち驚愕
元トップ・ギア司会のジェレミー・クラークソンさん イギリス空軍機が自身が所有する農場に降り立ち驚愕
乗りものニュース
日産が新型「和製スーパーカー」初公開へ! 1300馬力超え&ド迫力ボディの「Hフォース」! 新たなコンセプトカーとともに中国登場へ
日産が新型「和製スーパーカー」初公開へ! 1300馬力超え&ド迫力ボディの「Hフォース」! 新たなコンセプトカーとともに中国登場へ
くるまのニュース
【北京モーターショー2024】ホンダ 新型EVシリーズYeを発表し、シリーズ第一弾「P7」、「S7」と第2弾のコンセプトモデル「Ye GT CONCEPT」を世界初公開
【北京モーターショー2024】ホンダ 新型EVシリーズYeを発表し、シリーズ第一弾「P7」、「S7」と第2弾のコンセプトモデル「Ye GT CONCEPT」を世界初公開
Auto Prove
R34 GT-RオタクのF1候補生、ジャック・ドゥーハンが“早口で”愛を語る「いつの日か自分でビルドしたい!」
R34 GT-RオタクのF1候補生、ジャック・ドゥーハンが“早口で”愛を語る「いつの日か自分でビルドしたい!」
motorsport.com 日本版
日産、「全固体電池」採用の新型EVを28年に投入へ 普及拡大に向けた“革新技術”採用で競争力を強化 生産ラインを初公開
日産、「全固体電池」採用の新型EVを28年に投入へ 普及拡大に向けた“革新技術”採用で競争力を強化 生産ラインを初公開
くるまのニュース
「歴史に埋没した」英国の老舗ブランドの今…オートモビルカウンシル2024
「歴史に埋没した」英国の老舗ブランドの今…オートモビルカウンシル2024
レスポンス
1980年代にヒットした日本の軽自動車3選
1980年代にヒットした日本の軽自動車3選
GQ JAPAN
バリバリバリ!舗装ぜんぶ剥がす! 阪神高速湾岸線“通行止め大改修”スタート 工事の後は「かなり走りやすくなる」
バリバリバリ!舗装ぜんぶ剥がす! 阪神高速湾岸線“通行止め大改修”スタート 工事の後は「かなり走りやすくなる」
乗りものニュース
ホンダが新型EV「イエ・シリーズ」を中国で発表…2027年までに6車種を投入へ
ホンダが新型EV「イエ・シリーズ」を中国で発表…2027年までに6車種を投入へ
レスポンス
車の「ホイールキャップ」なぜ減った? 昔は「標準」でも今は「消滅」近い? 新型車の“足元”が変化した理由とは
車の「ホイールキャップ」なぜ減った? 昔は「標準」でも今は「消滅」近い? 新型車の“足元”が変化した理由とは
くるまのニュース
アルファロメオ初のBEVも。小型SUV「ミラノ」改め「ジュニア」が登場
アルファロメオ初のBEVも。小型SUV「ミラノ」改め「ジュニア」が登場
OPENERS
[音響機材・チョイスの勘どころ]サブウーファーで音質にこだわるなら「単体サブウーファー」!?
[音響機材・チョイスの勘どころ]サブウーファーで音質にこだわるなら「単体サブウーファー」!?
レスポンス
5年ぶりの開催、しかもいきなりスプリント! 今年の中国GPは一体どうなる??|DAZN F1中国GP配信スケジュール
5年ぶりの開催、しかもいきなりスプリント! 今年の中国GPは一体どうなる??|DAZN F1中国GP配信スケジュール
motorsport.com 日本版
ヒョンデの「IONIQ 5 ロボットタクシー」が米国の運転免許試験に合格した動画を公開
ヒョンデの「IONIQ 5 ロボットタクシー」が米国の運転免許試験に合格した動画を公開
@DIME
カワサキがオートポリスでコーヒーブレイクミーティング開催 4月21日
カワサキがオートポリスでコーヒーブレイクミーティング開催 4月21日
レスポンス
【HRC】スーパー耐久2024 シビックTYPE-R CNF-RでST-Qクラスに参戦
【HRC】スーパー耐久2024 シビックTYPE-R CNF-RでST-Qクラスに参戦
Auto Prove
まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
まさかの4ドア!? マツダが斬新「ロータリースポーツカー」実車公開!「RX-8」として市販化された「RX-EVOLV」とは?
くるまのニュース

みんなのコメント

3件
  • 葛葉恭次
    ドキュンは羽虫といっしょだから光ってる所に寄ってくる。

    おもに夜のドンキw
  • 藍流頓瀬奈
    LED爆光ヘッドライトが持て囃されるからなのかライトはハイビームがデフォルト、と念仏みたいに唱えてるドライバーが増えたのか
    対向車のライトが眩しくて蒸発現象起こるのを見る機会が増えた。言い換えればそれによる危険が増えた。
    街中でハイビームなんか使える機会のほうが珍しいぐらいなんだが。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村