サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 370万円前後か? 今年発売されるシビック ハイブリッドの性能や価格を欧州モデルから推測してみた

ここから本文です

370万円前後か? 今年発売されるシビック ハイブリッドの性能や価格を欧州モデルから推測してみた

欧州でひと足先にアンベール
ホンダの欧州部門は新型「シビック ハイブリッド」を公開した。現行シビックとして初のハイブリッド(e:HEV)は欧州で今秋発売が予定される。新型シビック ハイブリッドは年内に日本導入が予定されているモデルだけに、一足先にその内容をチェックしていこう。

新型シビック ハイブリッドが採用するのは、2.0L直噴エンジンに2つの電気モーターを組み合わせた「e:HEV」。欧州部門の発表では最高出力135kW(約184ps)/最大トルク315Nmというモーターのスペックしか記載されていないが、エンジンの排気量等から推測するに、これは「ステップワゴン」が搭載するe:HEVと同じシステムとみられる。とすると、エンジンのスペックは145ps/175Nmになるはずだ。

>>ホンダ シビックのおすすめグレードとユーザーの評価を見てみる

もちろん、フロントワイドビューカメラを備えた「Honda SENSING」など新型シビックのセリングポイントとなる装備はHEVもすべて搭載。電動化によって追加されたパワーコントロールユニットはボンネット下とリアシート直下に配され、内燃機関モデルのダイナミックな走行フィールはe:HEVでも変わらなそうだ。

欧州では日本同様ハッチバックのみが展開され、パワートレーンは今回発表のe:HEVのみ。そして、新型シビックの登場により、欧州ではラインナップの完全電動化が完了するとのことだ。ちなみに国内向けのシビックと同様に、欧州仕様もすべて日本の寄居工場で生産される。

国内価格は370万円前後か
なお、昨年8月にデビューした日本仕様のシビックは、月間販売計画台数(1,000台)の3倍以上を受注するという好調な出足を見せており、オーナーの年代別では20代が最多、しかも35.1%がMTを選択するなど、運転好きの若年層にウケている模様だ。e:HEVが追加されればさらなる販売増が確実だ。

現状、シビック ハイブリッドの国内導入スケジュールは「年内予定」と目処が示されているのみで、具体的な時期は不明。だが、既にHEVでボディサイズが競合する「インサイト」は年内の生産終了が告知されており、実質、インサイトと入れ替わるかたちでシビック ハイブリッドの国内販売が開始される見通しだ。

国内でのスタート価格については、ステップワゴンのe:HEVがガソリン車に比べ50万円ほど高価なことから、370万円程度になると予想できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら