現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 370万円前後か? 今年発売されるシビック ハイブリッドの性能や価格を欧州モデルから推測してみた

ここから本文です

370万円前後か? 今年発売されるシビック ハイブリッドの性能や価格を欧州モデルから推測してみた

掲載 更新 23
370万円前後か? 今年発売されるシビック ハイブリッドの性能や価格を欧州モデルから推測してみた

欧州でひと足先にアンベール
ホンダの欧州部門は新型「シビック ハイブリッド」を公開した。現行シビックとして初のハイブリッド(e:HEV)は欧州で今秋発売が予定される。新型シビック ハイブリッドは年内に日本導入が予定されているモデルだけに、一足先にその内容をチェックしていこう。

新型シビック ハイブリッドが採用するのは、2.0L直噴エンジンに2つの電気モーターを組み合わせた「e:HEV」。欧州部門の発表では最高出力135kW(約184ps)/最大トルク315Nmというモーターのスペックしか記載されていないが、エンジンの排気量等から推測するに、これは「ステップワゴン」が搭載するe:HEVと同じシステムとみられる。とすると、エンジンのスペックは145ps/175Nmになるはずだ。

>>ホンダ シビックのおすすめグレードとユーザーの評価を見てみる

もちろん、フロントワイドビューカメラを備えた「Honda SENSING」など新型シビックのセリングポイントとなる装備はHEVもすべて搭載。電動化によって追加されたパワーコントロールユニットはボンネット下とリアシート直下に配され、内燃機関モデルのダイナミックな走行フィールはe:HEVでも変わらなそうだ。

欧州では日本同様ハッチバックのみが展開され、パワートレーンは今回発表のe:HEVのみ。そして、新型シビックの登場により、欧州ではラインナップの完全電動化が完了するとのことだ。ちなみに国内向けのシビックと同様に、欧州仕様もすべて日本の寄居工場で生産される。

国内価格は370万円前後か
なお、昨年8月にデビューした日本仕様のシビックは、月間販売計画台数(1,000台)の3倍以上を受注するという好調な出足を見せており、オーナーの年代別では20代が最多、しかも35.1%がMTを選択するなど、運転好きの若年層にウケている模様だ。e:HEVが追加されればさらなる販売増が確実だ。

現状、シビック ハイブリッドの国内導入スケジュールは「年内予定」と目処が示されているのみで、具体的な時期は不明。だが、既にHEVでボディサイズが競合する「インサイト」は年内の生産終了が告知されており、実質、インサイトと入れ替わるかたちでシビック ハイブリッドの国内販売が開始される見通しだ。

国内でのスタート価格については、ステップワゴンのe:HEVがガソリン車に比べ50万円ほど高価なことから、370万円程度になると予想できる。

こんな記事も読まれています

オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中
オートモビルカウンシル2024が幕張メッセで開催中
レスポンス
愛くるしいオシャレコンパクトカーの代名詞がモデルチェンジを実施! 新型ミニ・クーパー3ドアと国内販売初のミニ・EVモデルが誕生
愛くるしいオシャレコンパクトカーの代名詞がモデルチェンジを実施! 新型ミニ・クーパー3ドアと国内販売初のミニ・EVモデルが誕生
WEB CARTOP
「海街チャチャチャ」キム・ソンホが新たな一面を見せる韓国ノワールアクション『貴公子』
「海街チャチャチャ」キム・ソンホが新たな一面を見せる韓国ノワールアクション『貴公子』
バイクのニュース
猛威振るう36号車au TOMS、盤石な開幕戦優勝から第2戦富士に向けても自信|スーパーGT岡山:GT500優勝記者会見
猛威振るう36号車au TOMS、盤石な開幕戦優勝から第2戦富士に向けても自信|スーパーGT岡山:GT500優勝記者会見
motorsport.com 日本版
【スクープ】マツダ ロードスターから触発!? ランチア伝説の「スパイダー」が70年ぶり復活の噂が!
【スクープ】マツダ ロードスターから触発!? ランチア伝説の「スパイダー」が70年ぶり復活の噂が!
LE VOLANT CARSMEET WEB
ミニカーなのにフィギュア!?ポージング可能なチョロQ「Q’s」シリーズ、8‐9月発売の新製品!【CARSMEETモデルカー倶楽部】
ミニカーなのにフィギュア!?ポージング可能なチョロQ「Q’s」シリーズ、8‐9月発売の新製品!【CARSMEETモデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
アロンソの契約がもたらすF1ドライバーマーケットへの影響。注目されるサインツ、メルセデス、レッドブルの選択
アロンソの契約がもたらすF1ドライバーマーケットへの影響。注目されるサインツ、メルセデス、レッドブルの選択
AUTOSPORT web
中上貴晶、初日は最下位に沈むも「再舗装された路面は大きなアドバンテージ」/第3戦アメリカズGP
中上貴晶、初日は最下位に沈むも「再舗装された路面は大きなアドバンテージ」/第3戦アメリカズGP
AUTOSPORT web
ヤマハ:2台がダイレクトQ2逃す「予想以上に厳しい状況。でも土曜に賭けてみる」/第3戦アメリカズGP 初日
ヤマハ:2台がダイレクトQ2逃す「予想以上に厳しい状況。でも土曜に賭けてみる」/第3戦アメリカズGP 初日
AUTOSPORT web
中須賀克行、水野涼ともにコースレコードを更新/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000予選
中須賀克行、水野涼ともにコースレコードを更新/2024全日本ロード第2戦もてぎ JSB1000予選
AUTOSPORT web
スバル「“新”レガシィ」発表! めちゃカッコいい「スポーティセダン」に人気アイテム装着! 爆速仕様も米で登場
スバル「“新”レガシィ」発表! めちゃカッコいい「スポーティセダン」に人気アイテム装着! 爆速仕様も米で登場
くるまのニュース
ついに「ランクル300」にも盗難の波が!! そもそも新車状態では「盗難対策」は完ぺきではないってマジなの?
ついに「ランクル300」にも盗難の波が!! そもそも新車状態では「盗難対策」は完ぺきではないってマジなの?
ベストカーWeb
王者au TOMSひとり旅! ポールから完勝で連覇に向け死角なし。デビュー戦シビックはSTANLEYが3位|スーパーGT開幕戦
王者au TOMSひとり旅! ポールから完勝で連覇に向け死角なし。デビュー戦シビックはSTANLEYが3位|スーパーGT開幕戦
motorsport.com 日本版
「E-クラッチ車は+5万円」ホンダ CBR650R/CB650Rが新型に! STDが4月、E-クラッチ車は6月発売
「E-クラッチ車は+5万円」ホンダ CBR650R/CB650Rが新型に! STDが4月、E-クラッチ車は6月発売
モーサイ
アルファロメオのコンパクトSUV「ミラノ」がワールドプレミア。同ブランド初のフルBEVも登場
アルファロメオのコンパクトSUV「ミラノ」がワールドプレミア。同ブランド初のフルBEVも登場
Webモーターマガジン
【MotoGP】マルケスとバニャイヤの接触転倒、両者共に水に流す。ドゥカティ幹部も「とてもポジティブ」と心配せず
【MotoGP】マルケスとバニャイヤの接触転倒、両者共に水に流す。ドゥカティ幹部も「とてもポジティブ」と心配せず
motorsport.com 日本版
ありかも、BYD! 長澤まさみさんを起用したBYDの新CMが放映開始
ありかも、BYD! 長澤まさみさんを起用したBYDの新CMが放映開始
THE EV TIMES
米国大統領専用車「キャデラック ワン」来日仕様車を1/43スケールで再現
米国大統領専用車「キャデラック ワン」来日仕様車を1/43スケールで再現
レスポンス

みんなのコメント

23件
  • 20代が最多ってビックリ。若者の車離れが進んでるって思ってたけど。300万以上する車なのにすごいね
  • 最近のホンダの中ではかなりいい車だと思うけど相変わらず販売不振なのは残念だね。
    去年の10月に1200台ぐらい売れたのがピークでそれ以降はずっと月700~900台ぐらいしか売れてない。
    このクラスのハッチバックはどのメーカーも売れ行きは良くないけど、ハイブリッドを追加したところで370万だと車格が上のカムリと価格が被ってしまうから販売台数アップは期待出来ないと思う。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

228.9285.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

20.072.8万円

中古車を検索
シビックハイブリッドの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

228.9285.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

20.072.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村