サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 第二のテスラとして注目のEVベンチャーが噂の“EVのGT-R”を発売。ルシード エアーの最強グレードは1080馬力で航続距離800km

ここから本文です

<1000馬力オーバーの最高級グレードは約1770万円>

時価総額世界一の自動車メーカー「テスラ」を追いかけて、アメリカにはEVベンチャーが乱立しています。その中でも注目を集めていた、テスラの元副社長/チーフエンジニアが率いる「ルシードモーターズ」社が、プレミアムスポーツEVとなる「ルシード エアー」のプロトタイプを完成させたというニュースが現地で話題になっています。

テスラ・モデル3が大幅値下げ。驚きの価格改定を可能にした要素は何か

同社のウェブサイトではすでに複数のグレードの予約が始まり、それぞれのメーカー希望小売価格も公表されています。グレード名、価格、最高出力、航続距離の数値を並べて紹介しましょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ