サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【レヴォーグ&スイフトに特別仕様登場!!】 2019年末年始 怒涛の新車&改良モデル情報 10選

ここから本文です

【レヴォーグ&スイフトに特別仕様登場!!】 2019年末年始 怒涛の新車&改良モデル情報 10選

 スバル レヴォーグ、スズキ スイフトに特別仕様車が登場。レヴォーグはなんとベース車よりも22万円も安い!!! 買いどきかも!!!?

 ほか、デリカD:5、ロードスターの一部改良、アウディA1スポーツバックフルモデルチェンジなど、年末年始に向けて更に熱くなる新型車情報が目白押し!!!

【「ゆるキャラ」コペンがオトナの魅力をまとって登場!】 ダイハツ コペン GRスポーツ試乗!

●【画像ギャラリー】レヴォーグ、スイフト、デリカD:5など、注目の特別仕様車、限定車たちの姿をギャラリーでチェック!!!

※本稿は2019年11月のものです
文:ベストカー編集部/写真:ベストカー編集部
初出:『ベストカー』 2019年12月26日号

■スバル レヴォーグ 2.0GTアイサイト Vスポーツ(特別仕様車・2020年1月23日発売)

 スバルのレヴォーグに特別仕様車「2.0GTアイサイト Vスポーツ」が設定され、2020年1月23日に発売される。

価格はベース車よりも22万円も安い346万5000円。ボディカラーは5色が設定される

 この特別仕様車は、2.0GT-Sアイサイトがベースで、18インチアルミホイールやドアミラーにブラックカラーのアクセント、シルバーステッチのステアリングなどを採用。

 また、通常はオプションとなる「後側方警戒支援システム」などを盛り込んだアイサイトセーフティプラスを標準装備している。


●価格:346万5000円

■スズキ スイフト ハイブリッドMGリミテッド(特別仕様車・11月14日発売)

 スズキのコンパクトモデル、スイフトに特別仕様車の「ハイブリッドMGリミテッド」が設定、発売された。

価格はベース車の13万9700円高。ボディカラーにホワイト2トーンルーフ色も新設定された

 今回の特別仕様車は、1.2Lエンジンを搭載する「XGリミテッド」をベースに1.2Lマイルドハイブリッドユニットを搭載したモデル。

 同時に、本革ステアリングや電動格納式ドアミラー(LEDサイドターンランプ付き)なども採用され、装備の充実化も図られている。またホワイト2トーンルーフ色も設定。


●価格:162万8000円~

■三菱 デリカD:5(一部改良・11月21日発売)

 三菱のミニバン、デリカD:5が一部改良された。

安全装備の充実化などの改良を実施。価格は写真のPグレードで従来の7万7000円高

 今回の改良では、衝突被害軽減ブレーキなどを搭載する予防安全技術「e-Assist」に、前進時の誤発進抑制機能を追加。

 さらに、助手席側の前後ドアと連動して自動で展開&収納する電動サイドステップを新たに標準装備し、乗降性を向上させている。

 また、アーバンギアに最上級グレード「Pエディション」が新設定された。


●価格:391万3800円~

■マツダ ロードスター(一部改良・12月5日発売)

 マツダのロードスターとロードスターRFが一部改良された。

ロードスターRFにはナッパレザーインテリアの「VSバーガンディーセレクション」が設定

 今回の改良では、ボディカラーの新色追加や、内装のステッチのカラーをグレーに変更。機能面では、予防安全技術システムの緊急自動ブレーキを夜間歩行者も検知可能としている。

 そのほか、ロードスターには、RAYS製の16インチアルミホイールをオプション設定。RFは、上質な「バーガンディーレッド」のナッパレザーインテリア仕様が設定された。


●価格:260万1500円~

■ダイハツ アトレーワゴン(一部改良・11月1日発売)

 ダイハツの軽1BOX、アトレーワゴンが一部改良された。

 今回の改良では、衝突回避支援システムのスマートアシストIII付きグレードにLEDヘッドランプを標準装備し、夜間の視界を明るくすることで、安全性を向上。

 また、福祉車両の設定色を新たに1色追加している。

●価格:157万3000円~

■アウディA1スポーツバック ファーストエディション(フルモデルチェンジ・11月25日発売)

 アウディA1スポーツバックが2代目へとフルモデルチェンジ。日本導入を記念し、35TFSIアドバンストをベースとした「ファーストエディション」が台数250台の限定で11月25日に発売された。

新型アウディA1スポーツバックが日本上陸。そのファーストエディションが発売

 この限定車は10.1インチのタッチスクリーンを備えたカーナビや多機能の「アウディバーチャルコックピット」などを装着。数々の機能を持つ先進運転支援システムを標準装備している。


●価格:443万円


■ベンツAMG CLA45S 4マチック+(ニューモデル・11月12日注文受付)

 メルセデス「AMG CLA45S 4マチック+」と「AMG CLA45S 4マチック+シューティングブレーク」の注文受付が開始。

最強2Lターボを搭載したメルセデス「AMG CLA45S 4マチック+」は流麗なデザインの4ドアクーペと積載性を追求したシューティングブレークの2つのボディタイプが用意される

 両モデルはAクラス最強の421psを発揮する2Lターボを搭載。シャシーやサスペンション、4WDシステムなどもすべて最新の技術が投入され、メルセデスAMG車ブランドスローガン「ドライビングパフォーマンス」を体現したモデルとなっている。


●価格:856万円~

■ベンツSL400 グランドエディション(特別仕様車・10月30日予約開始)

 ベンツのオープンスポーツモデル、SLに特別仕様車「SL400グランドエディション」を設定し、予約受注を開始した。

専用アルミホイールやエレガントな内装を採用したSL

 この特別仕様車は、トップモデルのAMG SL65で採用されるラグジュアリー装備やSL400に通常設定されていない装備を採用したモデル。

 主な特別装備として、専用ハイグロスブラックペイント19インチAMG 7ツインスポークアルミホイール、フルレザー仕様内装などが標準装備される。

●価格:1416万円


■BMW X3 ミッドナイト・エディション(限定車・11月14日発売)

 BMWのミドルSUV、X3に限定車「ミッドナイト・エディション」が設定され、130台限定で販売された。

都市のナイトドライブをコンセプトにした限定車。価格はベース車の85万円高となる

 この限定車は2Lディーゼルターボを搭載する「xDrive 20d」をベースに、ブラックサファイアのボディカラーを採用したモデル。

 さらに、20インチのブラックホイールに加え、キドニーグリルやエキゾーストパイプもブラックと、漆黒のデザインで統一。内装はコニャック色のシートを装備する。


●価格:830万円

■ルノー カングー エヴァジヨン(限定車・11月14日発売)

 ルノーのカングーに特別仕様車「エヴァジヨン」を設定。100台限定で発売された。

フランス流の休日の過ごし方をテーマにした限定車。ボディカラーは専用のグリーンとなる

 フランスでは、休日になると、ピクニックやキャンプを楽しむライフスタイルが定着している。この限定車は、そのフランス流の休日の過ごし方をテーマに、フランスの豊かな緑をイメージしたボディカラーを採用。

 また、ブラック&シルバーフロントバンパー、豪華さと防水性をあわせ持つカーペットを装備したモデルとなっている。


●価格:264万7000円

●【画像ギャラリー】レヴォーグ、スイフト、デリカD:5など、注目の特別仕様車、限定車たちの姿をギャラリーでチェック!!!

◎ベストカーwebの『LINE@』がはじまりました!
(タッチ・クリックすると、スマホの方はLINEアプリが開きます)

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します