現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ムーヴ買うなら必見!人気の年式におすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】

ここから本文です

ムーヴ買うなら必見!人気の年式におすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】

掲載 4
ムーヴ買うなら必見!人気の年式におすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】

中古車購入ガイド [2023.11.27 UP]


ムーヴ買うなら必見!人気の年式におすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
 いざクルマを買おうにも、数多あるクルマの中から自分に合った1台を選ぶのは簡単ではありません。人気車であっても、実際どんなクルマなのか、どこが良いのか、ということが分からなければ、判断しきれませんよね。

2023年10月の新車販売台数ランキング ヴェゼルが11か月ぶりTOP10入り

 そこで本企画では、圧倒的な人気を誇る車種を徹底的に解説! 車種の概要から人気モデル紹介、ユーザーレビュー、メンテナンスの作業実績まで情報盛りだくさんでお届けします。内容は随時アップデートしていくので、ブックマークをおすすめします。

https://www.goo-net.com/magazine/tag/car-guide/


【ムーヴってどんなクルマなの?人気のワケ】
 1993年、日本の軽自動車界において画期的なクルマが登場しました。それがスズキの「ワゴンR」。ハイトワゴン軽自動車の先駆けです。それまでの軽乗用車は背の低い「セダンタイプ」が主流でしたが、セダンをベースに天井を高くして室内空間を広げたハイトワゴン(着座位置もセダンより高い)は、室内の広さと乗り降りのしやすさが好評で大ヒット。あっという間に軽自動車界の勢力分布図を書き換えます。その状況を見たダイハツが、ワゴンRの対抗馬として開発したのが1995年登場の初代「ムーヴ」。同社のセダン「ミラ」のメカニズムをベースにハイトワゴン化したモデルで、こちらも大ヒットしました。そこからしばらくはダイハツの主力モデルとして君臨します。現在は軽自動車のトレンドがさらに背の高いスーパーハイトワゴンに移ったことで黄金期に比べると存在感はやや控えめですが、それでも広い室内とリーズナブルな価格を両立するワゴンとして人気となっています。


【ムーヴを代表する3モデル】
 ひと口にムーヴといっても、モデルによってデザインや性能はまちまち。購入を検討するなら、代表的なモデルや特徴は押さえておきたいところです。ここではムーヴを代表する3モデルをピックアップしてご紹介します。


LA150系(2014年発売モデル)
内外装を刷新するとともに、軽量化しつつ車体剛性を引き上げるなど、操縦安定性のレベルアップを果たしたのが6代目へのフルモデルチェンジのポイント。万が一の際の安全に直結する衝突被害軽減ブレーキ(ダイハツは「スマアシ【スマートアシスト】」と呼ぶ)の採用も拡大されました。そして、大きな転換といえるのは、デビュー以来横開き式を基本としてきたテールゲートがついに全車とも跳ね上げ式に変更されたことです。


モデル変遷
2014年12月 フルモデルチェンジ

2015年4月 一部改良

2016年6月 一部改良

2017年8月 マイナーチェンジ

2021年9月 一部改良


ムーヴ LA150系の人気グレードをチェック!
人気ランキンググレード名新車価格(万円)中古車相場(万円)掲載台数1カスタムRS ハイパーリミテッドSA III165.6~178.298.1~202.02432XリミテッドII SA III127.6~140.375.0~168.07653L SA III120.1~132.834.9~140.05934カスタムRS ハイパーSA III165.6~178.269.9~173.673
※2023年11月24日現在

自動車ジャーナリスト工藤貴宏氏の『僕ならコレを選ぶ!』
 標準車とカスタムが選べる内外装の仕立てや、自然吸気とターボが選べるエンジンはこの背世代でも変わりません。いずれにせよ、グレード名に「SA」と入る、衝突被害軽減ブレーキ装着グレードを選ぶのがいいでしょう。


実際どうなの?ユーザーの反応は…
 どんなクルマかは分かったけれど、実際の使い勝手はどうか? 決して安くない買い物なだけにリアルな口コミが気になるところです。そこで、グーネットに寄せられたユーザーのレビュー投稿から一部をご紹介! ユーザーの感じた良い点悪い点をチェックしてみましょう。

レビュー件数:34件

他にもたくさん!ムーヴのレビュー投稿をもっと見る


ムーヴ LA150系の作業実績
 故障は多い? 維持費がかかる? 購入後のことも気になりますよね。ここでは、自動車整備の実例をご紹介します。車検や修理などの維持や、カスタムの参考にしてください!


塗装
【株式会社 中井鈑金自動車】
営業時間:9:00~17:30
定休日:日曜祝祭日
住所:〒524-0014 滋賀県守山市石田町578-8

この作業実績を詳しく見る


ムーヴ LA150系を動画でチェック!
【あわせて読みたい】

>>【ダイハツ ムーヴ特集】軽自動車の本質を追求した看板モデル【初代から新型まで】

>>ダイハツ ムーヴ(6代目)の中古車選びで知っておきたい特徴とグレード構成

>>【ワゴンR vs ムーヴ】軽のスタンダードを比較。どっちが買いのモデル?


LA100系(2010年発売モデル)
 当時のトレンドもあり、徹底的に燃費性能を突き詰めたメカニズムが5代目の特徴のひとつ。また、安全装備も引き上げられ、一部仕様には衝突が避けられないと判断すると車両がブレーキをかけて衝突を回避もしくはダメージを抑える衝突被害軽減ブレーキがムーヴとしてはじめて搭載されたのも大きなトピックです。スタイルは従来同様に標準タイプとカスタムが用意され、エンジンは自然吸気とターボが選択可能。


モデル変遷
2010年12月 フルモデルチェンジ

2011年11月 一部改良

2012年5月 一部改良

2012年12月 マイナーチェンジ

2013年7月 「RS」にスマートアシストを設定

2013年10月 一部改良


ムーヴ LA100系の人気グレードをチェック!
人気ランキンググレード名新車価格(万円)中古車相場(万円)掲載台数1L110.1~122.512.0~86.04342カスタムRS147.1~159.519.9~88.02233X123.4~135.98.5~70.92454カスタムX リミテッド146.1~158.56.8~110.0180
※2023年11月24日現在

自動車ジャーナリスト工藤貴宏氏の『僕ならコレを選ぶ!』
 グレードを選ぶよりも、安全装備の充実度を気にしたいところ。昨今の新車では基本的に標準採用となっている衝突被害軽減ブレーキですが、この世代のムーヴには装着車と非装着が混在。デビュー時からオプション設定されている「カスタムRS」のFF車のほか、年式が新しくなると採用モデルが拡大されています。


実際どうなの?ユーザーの反応は…
 グーネットに寄せられたユーザーのレビュー投稿から一部をご紹介! ユーザーの感じた良い点悪い点をチェックしてみましょう。

レビュー件数:315件

他にもたくさん!ムーヴのレビュー投稿をもっと見る


ムーヴ LA100系の作業実績
 ここでは、自動車整備の実例をご紹介します。車検や修理などの維持や、カスタムの参考にしてください!


エンジン関連修理・整備
【株式会社 プラウドワークス】
営業時間:9:00~19:30
定休日:水曜日
住所:〒359-0013 埼玉県所沢市城398-1

この作業実績を詳しく見る

【あわせて読みたい】

>>ダイハツムーヴに後付できる純正オプション(タイヤ・ホイール・ナビ等)には何があるのか

>>2011年、軽自動車界の主役に躍り出る! 新型ムーヴデビュー

>>ダイハツ ムーヴカスタム 中古車購入チェックポイント


L170系(2006年発売モデル)
 先代(3代目)のデビューから4年しかたっていないにも関わらず、車体の骨格となるプラットフォームを刷新。また、初代から3代目まで続きムーヴの特徴のひとつとなっている横開き式テールゲートは、先代に続き一般的な跳ね上げ式も選べるようになっています。エンジンは全車3気筒で自然吸気とターボを設定。スタイルはもちろん標準タイプと「カスタム」があり、カスタムは初代や2代目の特徴だった丸型ヘッドランプを思わせるデザインを採用しています。


モデル変遷
2006年10月 フルモデルチェンジ

2008年12月 マイナーチェンジ

2009年12月 一部改良

2010年5月6日 新グレード「X“VSIII”2WD」を設定


ムーヴ L170系の人気グレードをチェック!
人気ランキンググレード名新車価格(万円)中古車相場(万円)掲載台数1L105.0~117.16.9~59.82392カスタムX137.0~149.110.0~65.02273カスタムRS157.0~169.114.1~70.01114カスタムX リミテッド140.0~152.113.0~63.0112
※2023年11月24日現在

自動車ジャーナリスト工藤貴宏氏の『僕ならコレを選ぶ!』
 標準車とカスタム系でスタイリングが異なり好みが分かれるところですが、上質さを求めるなら本革巻きステアリングなどを備える「カスタムRS」系グレードがいいでしょう。


実際どうなの?ユーザーの反応は…
 グーネットに寄せられたユーザーのレビュー投稿から一部をご紹介! ユーザーの感じた良い点悪い点をチェックしてみましょう。

レビュー件数:370件

他にもたくさん!ムーヴのレビュー投稿をもっと見る


ムーヴ L170系の作業実績
 ここでは、自動車整備の実例をご紹介します。車検や修理などの維持や、カスタムの参考にしてください!


その他修理・整備
【ワイズガレージ】
営業時間:10:00~19:30
定休日:水曜日
住所:〒800-0205 福岡県北九州市小倉南区沼南町3-11-7

この作業実績を詳しく見る

【あわせて読みたい】

>>ダイハツムーヴ特別仕様車の特徴とは。ノーマルムーヴと何が違う

 車種の概要から人気モデル、ユーザーの声など大ボリュームで、ムーヴについて紹介しましたがいかがでしたでしょうか。愛車選びに失敗しないためには情報収集が肝心です。他にも圧倒的な人気を誇る車種についてたっぷり紹介しているので気になる車種があればぜひ覗いてみてください。

https://www.goo-net.com/magazine/tag/car-guide/

こんな記事も読まれています

メルセデスAMG「Gクラス」 ゴールドのアクセントが際立つ特別仕様車が登場!
メルセデスAMG「Gクラス」 ゴールドのアクセントが際立つ特別仕様車が登場!
グーネット
マクラーレン 新型「アルトゥーラスパイダー」誕生!最速330キロのHV車【動画あり】
マクラーレン 新型「アルトゥーラスパイダー」誕生!最速330キロのHV車【動画あり】
グーネット
F1 Topic:上位勢も混戦か? トップ5に続くのは? テストを取材した各国のジャーナリストが勢力図を予想
F1 Topic:上位勢も混戦か? トップ5に続くのは? テストを取材した各国のジャーナリストが勢力図を予想
AUTOSPORT web
名車『ルノー5』の名が復活。ジュネーブショーでルノーが『5 E-TECHエレクトリック』を公開
名車『ルノー5』の名が復活。ジュネーブショーでルノーが『5 E-TECHエレクトリック』を公開
AUTOSPORT web
日産が「ドライバーレス」自動運転サービスへの取り組みを発表【レベル4自動運転】
日産が「ドライバーレス」自動運転サービスへの取り組みを発表【レベル4自動運転】
グーネット
猫の手も借りたい? 需要に応えきれない! ランボルギーニ・ジャパンのヘッドが語る近況と戦略
猫の手も借りたい? 需要に応えきれない! ランボルギーニ・ジャパンのヘッドが語る近況と戦略
AUTOCAR JAPAN
ホンダ4輪進出60周年! 改めて見ると「スゴいクルマ」が多すぎ!? 時代を動かした名車たち
ホンダ4輪進出60周年! 改めて見ると「スゴいクルマ」が多すぎ!? 時代を動かした名車たち
ベストカーWeb
アストンマーティン、新型バンテージGT4を発表。GT3と並行開発もロードカーと多くを共用
アストンマーティン、新型バンテージGT4を発表。GT3と並行開発もロードカーと多くを共用
AUTOSPORT web
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」世界初公開!2024年夏発売予定の燃料電池SUV
ホンダ 新型「CR-V e:FCEV」世界初公開!2024年夏発売予定の燃料電池SUV
グーネット
キャンプフェス「GO OUT JAMBOREE」 ジープほか、出展ブランド第1弾発表!
キャンプフェス「GO OUT JAMBOREE」 ジープほか、出展ブランド第1弾発表!
グーネット
ポルシェが3セッション連続でトップタイム。LMGT3ではDステーションが最速に【WECプロローグ】
ポルシェが3セッション連続でトップタイム。LMGT3ではDステーションが最速に【WECプロローグ】
AUTOSPORT web
GR86に4ドアモデル登場ってマジ!?!? 3気筒ハイブリッド搭載で350馬力を目指し2026年デビューなるか
GR86に4ドアモデル登場ってマジ!?!? 3気筒ハイブリッド搭載で350馬力を目指し2026年デビューなるか
ベストカーWeb
学生が40日でフルレストア! トヨタ「70スープラ」がまるで新車のようなコンディションに蘇りました
学生が40日でフルレストア! トヨタ「70スープラ」がまるで新車のようなコンディションに蘇りました
Auto Messe Web
ハスクバーナ『Vitpilen401』『Svartpilen』シリーズの2024年型モデルを発表。2018年以来のアップデートを実施
ハスクバーナ『Vitpilen401』『Svartpilen』シリーズの2024年型モデルを発表。2018年以来のアップデートを実施
AUTOSPORT web
“想像もつかなかった”ドゥカティ初ライドで4番手。水野涼「まだまだ詰められると思う」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
“想像もつかなかった”ドゥカティ初ライドで4番手。水野涼「まだまだ詰められると思う」/全日本ロード 鈴鹿2&4 事前テスト
AUTOSPORT web
【24’ 2/26最新】レギュラーガソリン 7週ぶりの値上がり 平均価格は174.7円
【24’ 2/26最新】レギュラーガソリン 7週ぶりの値上がり 平均価格は174.7円
グーネット
砂漠の911!? 世界限定の「ダカール」を体験してみた
砂漠の911!? 世界限定の「ダカール」を体験してみた
グーネット
625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
625馬力!V8はマイルドHVに BMW X6 M コンペティションへ試乗 公道では力を発揮しきれない
AUTOCAR JAPAN

みんなのコメント

4件
  • kkc********
    2006〜のムーヴ
    ターボも安くてオススメ。
    車検2年コミコミ30万以下が相場。
    できれば5万キロ以下

    うちに2台あるけど
    広いしパワーもあるよ。
  • yam********
    中古車ガイドなのに現在の相場が読み取れない記事は致命的。
    書いてはあるんだろうけど、数字の羅列で読み取れません。
    元の記事が悪いのか、転載の仕方が悪いのか。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

113.5150.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0192.5万円

中古車を検索
ムーヴの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

113.5150.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0192.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村