サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【試乗】フォルクスワーゲン・ポロに新たに加わったR-ラインは新開発のエンジンを搭載。これがポロのベストバイかも!?

ここから本文です

新開発の1.5L直4ターボエンジンを搭載したVW ポロの新グレード「TSI R-ライン」に試乗してみた。普通のポロでは物足りない、でもGTIはちょっと過激…と思われていた人には、最適のポロと言えるだろう。

エクステリアもスポーティに。パワーも装備も不満なし
6代目にあたる新型ポロが日本に導入されたのは2018年3月。その年の7月にはGTIも発売され、いまやCセグメントのベンチマークになったゴルフ同様、Bセグメントのベンチマークとしての地位を盤石なものに固めつつある。

すべてのクルマが運転できる。フルビット免許とフル免許って、いったい何だ!【くるま問答】

2019年1月、そんなポロに新グレード「TSI R-ライン」が加わった。

おすすめのニュース

サイトトップへ