サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 独BMW、今春に1シリーズ、3シリーズにそれぞれ2リッターの新エンジンを設定

ここから本文です
独BMWは1月16日、「1シリーズ」に新世代の2リッターディーゼルエンジンを、また「3シリーズセダン/ツーリング」には新しい2リッターガソリンエンジンをそれぞれ設定すると発表した。

1シリーズ(120d)に新たに設定される2リッター直列4気筒ディーゼルターボエンジンは、最高出力190hpを発生。トランスミッションは8速オートマチックが標準で組み合わされる。日本に導入されていた先代の118dに比べると40psのパワーアップとなる。メーカー公称値によると、0-100km/h加速は7.3秒、最高速度は231km/hに達するという。

おすすめのニュース

サイトトップへ