サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新車売れ筋20年で大変化! クラウンやオデッセイ激減!? 今と昔で異なる新車事情とは

ここから本文です

■20年で大きく変わった新車販売 今と昔でどう違う?

 2021年上半期(1月から6月)の国内新車販売状況を見ると、日本車メーカーの販売順位は、1位がトヨタ、2位がスズキ、3位がダイハツ、4位がホンダ、5位が日産、6位がマツダ、7位がスバル、8位が三菱でした。

不人気にもほどがある!? ビックリするほど売れていない軽自動車5選

 トヨタに次ぐ2位がスズキで、日産は5位に下がり、ホンダも4位という順位には時代の変化を感じます。

 では、以前のクルマの売れ方はどうだったのか、20年前の2001年と比べてみましょう。

おすすめのニュース

サイトトップへ