現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル「新型SUV」実車公開! 斬新「光るフェンダー」&ブルー×グレーツートン採用!イエローライトもカッコイイ「アウトバック」市販化の可能性は?

ここから本文です

スバル「新型SUV」実車公開! 斬新「光るフェンダー」&ブルー×グレーツートン採用!イエローライトもカッコイイ「アウトバック」市販化の可能性は?

掲載 11
スバル「新型SUV」実車公開! 斬新「光るフェンダー」&ブルー×グレーツートン採用!イエローライトもカッコイイ「アウトバック」市販化の可能性は?

■大阪に現れたスバル「レガシィ アウトバック ブーストギア パッケージ」に大注目!

 2024年2月10日から12日にかけ行われた「大阪オートメッセ2024」。このイベントで、スバルはコンセプトカー「レガシィ アウトバック ブーストギア パッケージ」を公開しました。
 
 いかにもスバルらしいタフさに溢れたこのコンセプトカー。その詳細について、尋ねて来ました。

【画像】超カッコいい! スバル「斬新SUV」を画像で見る(30枚以上)

  ベースとなった「レガシィ アウトバック」は、2代目「レガシィ ツーリングワゴン」の派生モデルとして1995年に初登場したクロスオーバーSUV。現行モデルは2021年に登場した6代目であり、現在はスバルのフラッグシップモデルとして君臨しています。

 さらに2023年9月には改良モデルを発表。これまでのステレオカメラに加え、広角単眼カメラとスマートリアビューカメラを全車に標準装備しました。

 そのレガシィ アウトバックに、「もっと遠くへ、もっとたくさんの経験を、もっと長い間遊びたくなるOVERLANDER」をテーマに掲げてカスタムが施されたのが、このレガシィ アウトバック ブーストギア パッケージです。

 外装には細かい部分にも手が入っています。まず、フードにはボンネットからの照り返しを防ぐデカールを装備。さらに、顔立ちにメリハリを持たせるバンパーガードや鋭いデザインのフロントグリルなどを備えました。

 足回りには2インチ車高を上げたリフトアップや、5スポークでバルブの位置にアクセントカラーを施した18インチホイール、泥はねからボディーを守るマッドフラップなどを装着。ライトが組み込まれたオーバーフェンダーなども装備され、いかにもオフロードを楽しめそうな装いになっています

 車体はマットなグレーを基調としていますが、リアの部分にはターコイズブルーのグラフィックラッピングと、スバルの地元である群馬県太田市の花「つつじ」のデザインをあしらっています。

 スバルブースの中でも特に多くの注目を受けていたブーストギア パッケージ。会場スタッフにその魅力を聞くと「どのカスタムにも1つ1つちゃんと意味がある点」と話していました。

 例えば、前述したグラフィックラッピングにターコイズのグラフィックを採用したのは、ターコイズブルーに「旅の安全」という意味合いがあるからだそうです。

 他のパーツにもそれぞれ役割を持たせており、コンセプトカーながら確かな実用性があります。

 また、完成度の高さもあってかイベントでは「実際に買えますか?」と何度も聞かれたそうです。しかし、ブーストギア パッケージのパーツには純正品でない物もあり、そのまま購入するのは難しいようでした。

 しかし、今回のイベントで受けた意見については「社内で評価しつつ、さらなる展開ができるようにしたい」とのことです。もしかしたら、特別仕様車のような形でブーストギア パッケージをまた見る日が来るかもしれません。

こんな記事も読まれています

スマホ音楽を高音質で再生! オーディオテクニカ「AT-HRD100」「AT-HRD300」発売
スマホ音楽を高音質で再生! オーディオテクニカ「AT-HRD100」「AT-HRD300」発売
レスポンス
イモラで角田裕毅を苦しめたヒュルケンベルグ、最終的には11位と入賞逃す「なんだかパッとしないレースだったなぁ」
イモラで角田裕毅を苦しめたヒュルケンベルグ、最終的には11位と入賞逃す「なんだかパッとしないレースだったなぁ」
motorsport.com 日本版
トライアウト2ndはTeam Frontierのカマルザマンが勝利。鈴鹿8耐常連チームも上位フィニッシュ/2024鈴鹿サンデーロード第2戦
トライアウト2ndはTeam Frontierのカマルザマンが勝利。鈴鹿8耐常連チームも上位フィニッシュ/2024鈴鹿サンデーロード第2戦
AUTOSPORT web
経産省と国交省、日本メーカーのSDV世界シェア 2030年に3割の1200万台へ
経産省と国交省、日本メーカーのSDV世界シェア 2030年に3割の1200万台へ
日刊自動車新聞
ホンダ新型「コンパクト軽2シーター」実車展示! 斬新顔&激カワ「CI-MEV」が都心に降臨へ 走りも粘りもすごい「ミニ高性能」モデル!?
ホンダ新型「コンパクト軽2シーター」実車展示! 斬新顔&激カワ「CI-MEV」が都心に降臨へ 走りも粘りもすごい「ミニ高性能」モデル!?
くるまのニュース
“クルマ好き憧れのブランド”の真価を体験!「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」に行ってみた!! 最新「911」の運転体験に気分がアガる
“クルマ好き憧れのブランド”の真価を体験!「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」に行ってみた!! 最新「911」の運転体験に気分がアガる
VAGUE
元フィギュアや元スピードスケート選手がラリーに挑戦! アスリート系選手のチーム「マッスルラリー」の気になる結果は?
元フィギュアや元スピードスケート選手がラリーに挑戦! アスリート系選手のチーム「マッスルラリー」の気になる結果は?
Auto Messe Web
トヨタ シエンタを一部改良。装備を充実させて、ライバルを迎え撃つか?
トヨタ シエンタを一部改良。装備を充実させて、ライバルを迎え撃つか?
Webモーターマガジン
ルクレール、予選でトップを維持できず「アップグレードの最適化にはもう少し時間が必要」フェラーリ/F1第7戦
ルクレール、予選でトップを維持できず「アップグレードの最適化にはもう少し時間が必要」フェラーリ/F1第7戦
AUTOSPORT web
大手損保4社、今年度も自動車保険料の値上げへ 事故増加や人件費上昇で収益性が悪化
大手損保4社、今年度も自動車保険料の値上げへ 事故増加や人件費上昇で収益性が悪化
日刊自動車新聞
なぜぶつける? なぜ直さない? やたら見かける軽バンやミニバンやワンボックスの後ろの凹みの謎
なぜぶつける? なぜ直さない? やたら見かける軽バンやミニバンやワンボックスの後ろの凹みの謎
WEB CARTOP
副業で解禁になったライドシェア……でいくら稼げる? 1週間に2日間で4時間働くとして計算してみた
副業で解禁になったライドシェア……でいくら稼げる? 1週間に2日間で4時間働くとして計算してみた
WEB CARTOP
世界初「EVレッカー車」できました! パワーもバッチリで静か! ただ悩ましい課題も
世界初「EVレッカー車」できました! パワーもバッチリで静か! ただ悩ましい課題も
乗りものニュース
光る巨大“パンテノングリル”が超豪華! スーパーSUV ロールス・ロイス「カリナン」に新型「シリーズII」登場
光る巨大“パンテノングリル”が超豪華! スーパーSUV ロールス・ロイス「カリナン」に新型「シリーズII」登場
VAGUE
人気の「キャンピングカー」借りて旅行したい!「レンタル費用」相場はどれくらい? 運転時の「注意事項」もまとめて解説!
人気の「キャンピングカー」借りて旅行したい!「レンタル費用」相場はどれくらい? 運転時の「注意事項」もまとめて解説!
くるまのニュース
【スクープ】Q7より全長が15cm大きいアウディ史上最高級SUV、「Q9」の計画は進行していた!
【スクープ】Q7より全長が15cm大きいアウディ史上最高級SUV、「Q9」の計画は進行していた!
LE VOLANT CARSMEET WEB
PPまで0.074秒のピアストリ「ペナルティでフロントロウを失い残念だが、表彰台を諦めていない」マクラーレン/F1第7戦
PPまで0.074秒のピアストリ「ペナルティでフロントロウを失い残念だが、表彰台を諦めていない」マクラーレン/F1第7戦
AUTOSPORT web
BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
BMWが14車種の新型車を発売へ…『X3』や『1シリーズ』に新型 2024年
レスポンス

みんなのコメント

11件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

425.7451.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.2491.7万円

中古車を検索
レガシィ アウトバックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

425.7451.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.2491.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村