サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「このEP3シビックタイプRは過激すぎる!」2.5LハイコンプVTECエンジンが生み出す圧巻のパフォーマンス

ここから本文です

格上マシンと戦えるK24改2.5L換装のバトル仕様

500ccアップの余裕で快適&快速を極めたEP3!

「通勤グルマは700馬力の第二世代GT-R!?」若き女性オーナーが愛を注ぐフルチューンBNR34!

イギリス生産、インパネシフト式ミッション、大柄のボディ…などなど、様々な理由から「歴代で最もタイプRらしくないモデル」というレッテルが貼られた

2代目シビックタイプR。事実、販売台数は約4700台と、初代NSXよりも少なかったのである。

しかし、それはあくまで日本国内での話。海外での人気は歴代モデル同様に高く、それを証明するようにチューニングパーツも豊富に用意されているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ