サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタの自操式福祉車両「フレンドマチック」が想像以上に「フレンドリー」だった!

ここから本文です

運転補助装置を取り付けたモデル

 トヨタの福祉車両は、ウェルキャブと呼ばれている。そのうち、運転する人の支援をする装備を揃えたクルマを、フレンドマチックと呼んでいる。

経験なしでいきなり借りるのはNGなことも! 自操式「福祉車両」のレンタル事情とは

 フレンドマチックには4つの種類あり、5つの支援機能の組み合わせによって区別されている。タイプ I は、専用パワーステアリング/バックドアストラップ/助手席前倒し機構&操作ストラップの3つを備える。専用パワーステアリングは、とくに停車中や低速時などに操舵力を標準車に比べ約50%(車種により程度が異なる)軽く操作できるように制御されている。力の衰えを感じる人にはありがたい配慮だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ