現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > アウトドアアドベンチャー仕様!トヨタRAV4ハイブリッドにオフロード仕様のウッドランドエディションが登場!

ここから本文です

アウトドアアドベンチャー仕様!トヨタRAV4ハイブリッドにオフロード仕様のウッドランドエディションが登場!

掲載
アウトドアアドベンチャー仕様!トヨタRAV4ハイブリッドにオフロード仕様のウッドランドエディションが登場!

北米トヨタよりこの度発表されたのは、トヨタ RAV4ハイブリッド「ウッドランドエディション」。アウトドアでアクティブに使用できるチューニングと、快適な機能が数多く装備されている。パワートレインは2.5リッター4気筒エンジンとモーターによるハイブリッドモデル。妥協のないコンパクトSUVとしてデビューを果たした。

ウッドランドエディションの装備概要

トヨタ・カムリ、2023年モデルに特別仕様車ナイトシェード・エディションを設定!

RAV4ハイブリッド・ウッドランドエディションには、ミッドナイトブラック・メタリック、キャバリーブルー、アイスキャップの3色のエクステリアカラーが用意され、プレミアムなインテリア空間も兼ね備えている。また、TRDチューンドのサスペンションを搭載しているので小さなバンプにも対応でき、トレイルや荒れた市街地をスムーズに走行できるように設計されている。

タイヤはオフロード走行に最適なファルケンWILDPEAK ATタイヤを装着。派手なブロンズカラーのホイールは強度を高めるためにフローフォーミング可能が施されている。その他にもタイヤ後方のマットガード、クロームチップエキゾースト、リアエンドのバッジなどが追加で装備され、これらは全てブラックカラーで統一されている。

RAV4のウッドランドエディションは、LEDプロジェクターヘッドライトやフォグランプが標準装備されており、乗員に限らずペットやレジャー用品も楽に収納できる居住性を確保している。また、細部にも大容量のコンソール、サイドバイサイドのカップホルダー、小物収納用のオープントレイなど便利な収納が豊富に用意されている。

パワートレインは、2.5リッター4気筒エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドモデル。注目すべきは全天候対応型のカスタムフロアマットだ。ラバー素材を使用しているので雨に濡れたまま乗っても丸洗いすることができ、繰り返し快適に使用することができる。専用デザインのものが採用されている。後部座席のスぺースも広々としており不便さはまったく感じさせない。60:40で可倒式になっており、ラゲッジスペースをかなりの大きさまで増量させられる。ラゲッジにはフロアインサートと、小物収納用のサイドネットが装備されている。また内側壁の部分にはコンセント口が装備され、ガジェット類の充電も行うことができる。

こんな記事も読まれています

スバルが新型「最上級SUV」発表! 約900万円のタフ仕様に衝撃! オシャブルー「新ガイザー」に称賛の声も! 新「アウトバック」伊に登場
スバルが新型「最上級SUV」発表! 約900万円のタフ仕様に衝撃! オシャブルー「新ガイザー」に称賛の声も! 新「アウトバック」伊に登場
くるまのニュース
待望のマルク・マルケス選手のNEWグラフィック! SHOEIが「GT-Air3」に「MM93 COLLECTION GRIP」の追加を発表
待望のマルク・マルケス選手のNEWグラフィック! SHOEIが「GT-Air3」に「MM93 COLLECTION GRIP」の追加を発表
バイクのニュース
スバルはブース全体で4Rを意識して環境に配慮、電気はバイオマス…人とくるまのテクノロジー展2024
スバルはブース全体で4Rを意識して環境に配慮、電気はバイオマス…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
2024年カンヌ国際映画祭でBMWがナオミ キャンベルとコラボしたショーカー「BMW XM ミスティーク アリュール」
2024年カンヌ国際映画祭でBMWがナオミ キャンベルとコラボしたショーカー「BMW XM ミスティーク アリュール」
AutoBild Japan
ホンダ『N』の魅力大研究 ~人気シリーズ全車解説&ライバル比較~
ホンダ『N』の魅力大研究 ~人気シリーズ全車解説&ライバル比較~
グーネット
東京の謎の並行道路「五日市街道」「井ノ頭通り」どう違うの!? どちらが使いやすい? 至近距離に2本も道路がある「歴史的理由」とは
東京の謎の並行道路「五日市街道」「井ノ頭通り」どう違うの!? どちらが使いやすい? 至近距離に2本も道路がある「歴史的理由」とは
くるまのニュース
ランボルギーニの新型スーパーカー、V8ツインターボ+3モーターで900馬力超え…『ウラカン』後継
ランボルギーニの新型スーパーカー、V8ツインターボ+3モーターで900馬力超え…『ウラカン』後継
レスポンス
ジャパンモビリティショー2024はビジネスイベントに…10月に幕張メッセでの開催が決定
ジャパンモビリティショー2024はビジネスイベントに…10月に幕張メッセでの開催が決定
レスポンス
運転士不足の特効薬として大型のバスやトラックにもAT限定免許を導入! でも大型車はまだまだMTだらけという現状
運転士不足の特効薬として大型のバスやトラックにもAT限定免許を導入! でも大型車はまだまだMTだらけという現状
WEB CARTOP
1.6Lターボ搭載のレクサス「小さな高級車」実車展示! 黄色アクセントのスポーティ仕様「LBX MORIZO RR」 どんな特徴?
1.6Lターボ搭載のレクサス「小さな高級車」実車展示! 黄色アクセントのスポーティ仕様「LBX MORIZO RR」 どんな特徴?
くるまのニュース
[おすすめ工具] 輸入工具に強いワールドインポートツールズ横浜で見つけた、ガレージに常備したい工具×7選
[おすすめ工具] 輸入工具に強いワールドインポートツールズ横浜で見つけた、ガレージに常備したい工具×7選
WEBヤングマシン
限定341台! ドゥカティがアイルトン・セナに敬意を表した「モンスター・セナ」を発売
限定341台! ドゥカティがアイルトン・セナに敬意を表した「モンスター・セナ」を発売
バイクのニュース
ダイハツ・タントとスバル・シフォンの10万台超をリコール…スタビライザが折損
ダイハツ・タントとスバル・シフォンの10万台超をリコール…スタビライザが折損
レスポンス
日野自動車がエンジン認証不正再発防止策の進捗を報告…ISO9001認証取得など
日野自動車がエンジン認証不正再発防止策の進捗を報告…ISO9001認証取得など
レスポンス
【ホンダ初代モンキーZ50M】(1967年)を詳細解説「遊園地の乗り物から発展した公道最小のバイク」
【ホンダ初代モンキーZ50M】(1967年)を詳細解説「遊園地の乗り物から発展した公道最小のバイク」
モーサイ
中国・台湾で暮らした私が「ライドシェア」をもっと推進すべきと考える当然の理由 “日本版”は明らかな失敗作である!
中国・台湾で暮らした私が「ライドシェア」をもっと推進すべきと考える当然の理由 “日本版”は明らかな失敗作である!
Merkmal
ホンダ・フィット ハイブリッドが3代目で初登場、シンプルで高効率なシステムが話題に【10年ひと昔の新車】
ホンダ・フィット ハイブリッドが3代目で初登場、シンプルで高効率なシステムが話題に【10年ひと昔の新車】
Webモーターマガジン
【最新モデル試乗】素直でプレーン、そしてリーズナブル。ホンダWR-Vに愛着がわく理由
【最新モデル試乗】素直でプレーン、そしてリーズナブル。ホンダWR-Vに愛着がわく理由
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

353.8563.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

59.1565.0万円

中古車を検索
RAV4ハイブリッドの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

353.8563.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

59.1565.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村