サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 子育て層の神器「スライドドアミニバン」の「生活臭」なし! 400万円以下の「小洒落た」ファミリーカー5選

ここから本文です

 趣味性を重視しながら家族に嬉しいモデルはある!

 子供が生まれたら、ミニバンに乗るべし。スライドドアのついたクルマに乗るべし。という、暗黙の了解が広まったのは1990年代半ばくらいからでした。7人乗り、8人乗りの3列シートで、天井が高い室内は時に着替えや授乳、仮眠スペースにもなり、自転車など大きな荷物もラクラク積めるラゲッジは、年に数回しか使わなくても「あれば安心」とあがめられてきたのでした。

この後席は狭すぎる! 一見ファミリー向けなのに家族で使うには厳しいクルマ6選

 でも、時代は変わっています。相変わらずママたちの間にある”スライドドア信仰”は手堅いですが、子供が小学生くらいになると、ふと気づくのです。

おすすめのニュース

サイトトップへ