現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 3万5000円で買ったスバル3代目「サンバー」は人生2台目! なぜ「剛力サンバー」を8年間も探し続けることになった?

ここから本文です

3万5000円で買ったスバル3代目「サンバー」は人生2台目! なぜ「剛力サンバー」を8年間も探し続けることになった?

掲載 12
3万5000円で買ったスバル3代目「サンバー」は人生2台目! なぜ「剛力サンバー」を8年間も探し続けることになった?

かつて農協で新車販売していた「営農サンバー」の4WD仕様

2024年2月24日(土)に茨城県城里町の「ホロルの湯」を会場に、第2回「軽トラ&スーパーカブ ミーティング」が開催されました。スーパーカブの愛好家団体が主催したユニークなイベントの会場から、今回は3代目スバル「サンバー」の農協販売仕様「営農サンバー」で参加していたオーナーに話を聞きました。

3万5000円で買ったスバル3代目「サンバー」は人生2台目! なぜ「剛力サンバー」を8年間も探し続けることになった?

一度は手放したものの再び3代目サンバーに返り咲き

「以前も同じ型式の3代目スバル サンバーに乗っていたのですが、14~15年前に親戚が欲しいと言ってきたので譲ってしまいました。この顔のサンバーが好きだったんですよ。それで、もう一度乗りたくなったので探してみたものの、なかなか見つかりませんでした。結局8年間も探し続けて、たまたま大手中古車情報サイトに1981年式の3代目サンバーが出ているのを発見し、それを買いました」

そう話してくれた須藤さんは取材時43歳で、今回イベントに参加していた「営農サンバー」(農協で新車販売されていた)の中古車を2018年に3万5000円で購入したのだという。この4月の車検で、所有してからちょうど6年になるそうだ。

「この営農サンバーは、もともと長野で納屋に入っていた個体です。6年半ぐらい前に福生まで愛車候補を捜索しに行ったときに、このサンバーそのものを見たと思うんですよね。どうしようかな、と考えているうちに売れてしまい、入手することができませんでしたが、その数カ月後に別のショップで販売されていたので購入できました」

10インチタイヤはそろそろ維持が大変?

現在、他に2007年に購入した1987年式GX71型トヨタ「マークII」と、2023年に増車した2009年式スズキ「スイフト」も所有しているとのことで、趣味のクルマである営農サンバーは旧車イベントに参加する際などに乗っているそうだ。

「10インチタイヤで4WDという点に惹かれ、3代目サンバーを買いましたが、ここ最近タイヤの選択肢が少なくなってきました。チューブ入りのバイアスタイヤはまだ新品がありますが、やはり12インチのほうが入手しやすいですからね。そういった状況なので、今後、12インチタイヤにインチアップする予定です」

1973年にデビューした3代目サンバーは、広告宣伝に当時の人気力士を登場させ、カタログでも正式に「剛力サンバー」と呼称していた。時代は過ぎ去り21世紀になったが、今後も12インチタイヤを履いた須藤さんの営農サンバーが各地のイベント会場で剛力ぶりを発揮してくれることは間違いないだろう。

こんな記事も読まれています

昭和レトロなダイハツ「ハイゼット」はトヨタ「カローラ」よりも古い歴史を持っていた! 唯一の角目は3代目のみ、パーツ探しもひと苦労です
昭和レトロなダイハツ「ハイゼット」はトヨタ「カローラ」よりも古い歴史を持っていた! 唯一の角目は3代目のみ、パーツ探しもひと苦労です
Auto Messe Web
スズキ「ジムニー」のコンペティターはフィアット「パンダ クロス 4×4」!? 試乗して分かった現実とは? 買うなら「エブリイワゴン」も候補に【AMWリレーインプレ】
スズキ「ジムニー」のコンペティターはフィアット「パンダ クロス 4×4」!? 試乗して分かった現実とは? 買うなら「エブリイワゴン」も候補に【AMWリレーインプレ】
Auto Messe Web
25歳の若者がトヨタ「70スープラ」に憧れてオーナーに!「ヴィッツ」から乗り換えて純正ルックでサーキット仕様へ
25歳の若者がトヨタ「70スープラ」に憧れてオーナーに!「ヴィッツ」から乗り換えて純正ルックでサーキット仕様へ
Auto Messe Web
元ハーレー乗りの愛車はシボレー「カプリス」! 選んだ理由は「フロントシートに家族3人並んでドライブがしたかったから」
元ハーレー乗りの愛車はシボレー「カプリス」! 選んだ理由は「フロントシートに家族3人並んでドライブがしたかったから」
Auto Messe Web
走行2万キロのホンダ「N360」を発見! 内外装新車当時の奇跡の個体を33年間キープし続けてきたオーナーの目標は「後世に残すこと」
走行2万キロのホンダ「N360」を発見! 内外装新車当時の奇跡の個体を33年間キープし続けてきたオーナーの目標は「後世に残すこと」
Auto Messe Web
激レアなホンダ「ライフピックアップ」を「NSX」のパールホワイトで全塗装! 総生産1000台少しの希少車をカスタムして楽しんでます
激レアなホンダ「ライフピックアップ」を「NSX」のパールホワイトで全塗装! 総生産1000台少しの希少車をカスタムして楽しんでます
Auto Messe Web
なつかしのマツダ「ポーター」はまるでチョロQ! 部品取り車を1台キープするほど溺愛された個体の貴重なオリジナルポイントとは
なつかしのマツダ「ポーター」はまるでチョロQ! 部品取り車を1台キープするほど溺愛された個体の貴重なオリジナルポイントとは
Auto Messe Web
30年の歴史ある「パルサー全国ミーティング」に90台集合! 北は青森、南はオーストラリアから集まった会場で特に目立った2台を紹介します
30年の歴史ある「パルサー全国ミーティング」に90台集合! 北は青森、南はオーストラリアから集まった会場で特に目立った2台を紹介します
Auto Messe Web
なつかしのホンダ「N360」はラリーカーをオマージュ! 空冷ホンダ車マニアが「ホンダZ GS」からエンジンを移植して仕上げた本気仕様でした
なつかしのホンダ「N360」はラリーカーをオマージュ! 空冷ホンダ車マニアが「ホンダZ GS」からエンジンを移植して仕上げた本気仕様でした
Auto Messe Web
ヘッドライトがなしで公道登録済み! V8搭載の魔改造クロスレー「アルムキスト セイバー」の250万円は妥当なお値段だった!?
ヘッドライトがなしで公道登録済み! V8搭載の魔改造クロスレー「アルムキスト セイバー」の250万円は妥当なお値段だった!?
Auto Messe Web
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
ベストカーWeb
スバルの「新車サブスク」始まる! フォレスターやBRZなど計8車種!? 「SUBARU×KINTO」とは
スバルの「新車サブスク」始まる! フォレスターやBRZなど計8車種!? 「SUBARU×KINTO」とは
くるまのニュース
スバルXV買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
スバルXV買うなら必見!人気の年式やおすすめグレードまで【人気のクルマ中古購入ガイド】
グーネット
遂に「SUBARU×KINTO」スタート! BRZなど8車種が選べる新車サブスクサービス
遂に「SUBARU×KINTO」スタート! BRZなど8車種が選べる新車サブスクサービス
グーネット
新車の慣らし運転は不要!? メーカーとエンジンチューナーとでどうして見解が食い違うのか。長く乗るならやっておいたほうが無難
新車の慣らし運転は不要!? メーカーとエンジンチューナーとでどうして見解が食い違うのか。長く乗るならやっておいたほうが無難
Auto Messe Web
「バモスホンダ」の貴重なサイドカーテンの苦労とは?「ステップバン」と並行して所有する公私ともにホンダまみれの生活に注目
「バモスホンダ」の貴重なサイドカーテンの苦労とは?「ステップバン」と並行して所有する公私ともにホンダまみれの生活に注目
Auto Messe Web
90年代のホンダ「HR-V」は早すぎる登場だった!? 令和の今ならクロスオーバーSUVの旗手として爆売れしたかもしれません
90年代のホンダ「HR-V」は早すぎる登場だった!? 令和の今ならクロスオーバーSUVの旗手として爆売れしたかもしれません
Auto Messe Web
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
Auto Messe Web

みんなのコメント

12件
  • Focke
    田舎者です、友人には兼業農家が数人います。全員、営農サンバー保有者です。そんなにいいの?と尋ねたら、他の軽トラには乗換え我きかないよと。
  • ちゃちゃ
    あの頃のサンバー・ミニキャブ・ポーターキャブ・キャリィ・アクティとどれも個性的な顔つきでしたわ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

104.5188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.9530.0万円

中古車を検索
サンバーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

104.5188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.9530.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村