サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「NA初の筑波1分切りを達成したNSXのその後・・・」フルチューンのまま余生を満喫中!?

ここから本文です

心臓部は415馬力のC30A改3.5L+6連スロッットル仕様!

サーキット仕様からストリート仕様にリファインされた美しきNA1

「レイズの若手スタッフ達が手がけた入魂作」ITARU-020という新勢力【最強ホイール解体新書】

かつては、日本一のNSXを目指してチューニングが進められていたというこのNA1。2004年には、NAのNSXとして初めて筑波1分切り(59秒830)を果たした実績を持つスーパーチューンドだ。

その後、オーナーの仕事が忙しくなったことでサーキットを走る機会が激減。ストリートを楽しく走れるスペックとして、リファインが行われている。

おすすめのニュース

サイトトップへ