サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クロスオーバーで明暗? 好調ヤリスの影でフィットが意外に伸び悩む訳

ここから本文です

 最近はコンパクトSUVの投入が活発だ。2020年2月発売のホンダ フィットには、SUV風のクロスターが用意され、8月にはトヨタからヤリスクロスも登場した。

 日本自動車販売協会連合会の集計する登録台数データでは、ヤリスクロスはヤリスに、フィットクロスターはフィットにそれぞれ含まれる。それでもトヨタによると、9月におけるヤリスクロスの売れ行きは約6700台だという(内訳はノーマルエンジン:2200台・ハイブリッド:4500台)。

嗚呼アコード、シビック……良い車なのになぜ? 売れていないホンダ車の事情

 フィットは9月に8922台が登録され、クロスターの販売比率は15%前後だから、フィットクロスターの登録台数は1300~1400台だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ