サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「セブンらしさに磨きをかけた旋回性能重視のFD3S」ユーザー目線のチューニングで鈴鹿2分10秒2の実力!

ここから本文です

エクステリアから放たれるオーラとは裏腹にフレンドリーな仕様!

ユーザーカーのお手本となる速さと耐久性を研究するデュ・ヴァンの作品!

「セブンらしさに磨きをかけた旋回性能重視のFD3S」ユーザー目線のチューニングで鈴鹿2分10秒2の実力!

295サイズを収めたワイドボディ、サイドバーまで備えたダッシュ貫通ロールケージ、そして助手席に搭載された無骨な安全タンク…。本気系アタッカーのオーラを全身から放つデュ・ヴァンのFD3Sだが、意外にも心臓部は13Bチューン定番のゼロロク仕様と控えめで、ミッションもフルクロス化されているとはいえ、Hパターンのままとなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ