サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【昭和の名車 127】ダットサン サニーは、本格的モータリゼーションの牽引役だった

ここから本文です
以前に連載した「昭和の名車」では、紹介しきれなかったクルマはまだ数多くある。そこで、1960年代以降の隠れた名車を順次紹介していこう。今回は「ダットサン サニー(初代)」だ。

日産 サニー(B10型):昭和41年(1966年)4月発売
初代サニーが登場した1966年(昭和41年)はすでに名神高速道路が完成し、1969年には東名高速道路も開通しようかというモータリゼーションが本格化する時代だった。これによって東京~神戸間をクルマで6時間で走れるわけで、サニーはそうした高速走行に耐えうる最低限の性能を備えたモデルとして登場した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン