サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ日産はワゴンから撤退? ノートやセレナじゃ代わりにならない現状とは

ここから本文です

■かつて多くのワゴン車をラインナップしていた日産 現在は?

 クロスオーバーSUVが大ブームを巻き起こしている現在ですが、その一方でどんどん姿を消しているボディタイプが存在しています。それがステーションワゴンです。

まるで国産ポルシェ!? 日産「ノート」4WDが凄すぎる! その実力とは

 一時期はどのメーカーもラインナップしていたステーションワゴンでしたが、現在の国産メーカーのラインナップをみると、トヨタ「カローラツーリング」「カローラフィールダー」、ホンダ「シャトル」、マツダ「マツダ6ワゴン」、スバル「レヴォーグ」のみと、かつてに比べると国産ワゴンが数を減らしていることがわかります。

おすすめのニュース

サイトトップへ