現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【MotoGP】マルケス「ホンダよりも肉体的に楽」ドゥカティマシン初ライドの所感が明らかに

ここから本文です
【MotoGP】マルケス「ホンダよりも肉体的に楽」ドゥカティマシン初ライドの所感が明らかに
写真を全て見る(1枚)

 バレンシアGP終了後に行なわれたMotoGPのポストシーズンテストでドゥカティのMotoGPマシンに初めて乗ったマルク・マルケスだが、ホンダ・RC213Vよりもフィジカル面への要求が少ないと感じられているようだ。

 2023年シーズン限りでホンダを離れ、ドゥカティ陣営のグレシーニへと移籍する事になったマルケスは、シーズン終了直後のポストシーズンテストで、ホンダの許可を得てドゥカティのマシンを走らせることができた。

■ホンダ離脱のマルク・マルケス、サンクスデー参加し11年の感謝伝える「ありがとう。ホンダはずっと僕の心に残り続ける」

 非常に注目を集めたこのテストで、マルケスはドゥカティ陣営で2番目のタイムをマーク。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

ホンダ新型「コンパクトSUV」まもなく登場! “約210万円から”の「WR-V」は「“最大級”荷室」採用!? 「コスパ最強SUV」は車中泊もできるのか
ホンダ新型「コンパクトSUV」まもなく登場! “約210万円から”の「WR-V」は「“最大級”荷室」採用!? 「コスパ最強SUV」は車中泊もできるのか
くるまのニュース
ホンダ、F1参戦60周年のメモリアルイヤーに「新たな歴史刻めるように全力」過激なレッドブルRB20にはさすがに驚き?
ホンダ、F1参戦60周年のメモリアルイヤーに「新たな歴史刻めるように全力」過激なレッドブルRB20にはさすがに驚き?
motorsport.com 日本版
マーク・ウェーバー、今や辣腕マネージャー! 担当するピアストリを語る
マーク・ウェーバー、今や辣腕マネージャー! 担当するピアストリを語る
motorsport.com 日本版
[15秒でわかる]マツダ『ロードスターND2』改良新型…進化の真相
[15秒でわかる]マツダ『ロードスターND2』改良新型…進化の真相
レスポンス
普通の車いすを電動化! ボルトオン型電動車いすユニットは某自動車メーカーの部活動から誕生!?
普通の車いすを電動化! ボルトオン型電動車いすユニットは某自動車メーカーの部活動から誕生!?
Auto Messe Web
新型トライトンに受け継がれた”パジェロ”の資産…サイドステップに隠された秘密
新型トライトンに受け継がれた”パジェロ”の資産…サイドステップに隠された秘密
driver@web
バイクで世界初の水冷90度V型4気筒エンジン搭載 ホンダ「VF750マグナ」は近未来クルーザーだった
バイクで世界初の水冷90度V型4気筒エンジン搭載 ホンダ「VF750マグナ」は近未来クルーザーだった
バイクのニュース
名門スプーンがスーパー耐久復帰を発表。山田英二とピストン西沢、HFDPの若手がFL5シビック・タイプRを駆る
名門スプーンがスーパー耐久復帰を発表。山田英二とピストン西沢、HFDPの若手がFL5シビック・タイプRを駆る
AUTOSPORT web
メルセデスベンツの超高級車ブランド「ミトス」、最初の市販車は2025年発表へ
メルセデスベンツの超高級車ブランド「ミトス」、最初の市販車は2025年発表へ
レスポンス
インディアナポリス、F1と商標問題で対立。”レース界最高のスペクタクル”のトレードマークは譲れない!
インディアナポリス、F1と商標問題で対立。”レース界最高のスペクタクル”のトレードマークは譲れない!
motorsport.com 日本版
マセラティ 新型オープンカー「グランカブリオ」2月29日初公開へ【動画あり】
マセラティ 新型オープンカー「グランカブリオ」2月29日初公開へ【動画あり】
グーネット
ルノー5がEVで復活!──GQ新着カー
ルノー5がEVで復活!──GQ新着カー
GQ JAPAN
【2024年F1新車情報:ウイリアムズ】FW46は昨年型のコンセプトを継続も、ディフューザー効果に懸念
【2024年F1新車情報:ウイリアムズ】FW46は昨年型のコンセプトを継続も、ディフューザー効果に懸念
AUTOSPORT web
日産「次期型GT-R」北海道で“実車目撃”!? 伝統の「丸目4灯テール」を確認! 次世代「国産スーパーカー」は1300馬力に超進化
日産「次期型GT-R」北海道で“実車目撃”!? 伝統の「丸目4灯テール」を確認! 次世代「国産スーパーカー」は1300馬力に超進化
くるまのニュース
まもなく日本で初披露!? 新型「ミニ・クーパー」は10年ぶりのフルモデルチェンジでどう進化?
まもなく日本で初披露!? 新型「ミニ・クーパー」は10年ぶりのフルモデルチェンジでどう進化?
VAGUE
トヨタ「ハイエース」に対応した新製品「エルゴスター」や「西陣織カーボン」など、ブリッドのシートに注目です!
トヨタ「ハイエース」に対応した新製品「エルゴスター」や「西陣織カーボン」など、ブリッドのシートに注目です!
Auto Messe Web
山陽道に直結! 国道180号「総社・一宮バイパス」2025年度開通 スマートICの改良と同時完成へ
山陽道に直結! 国道180号「総社・一宮バイパス」2025年度開通 スマートICの改良と同時完成へ
乗りものニュース
とにかく狭い「大森駅西口」大変貌の道路拡幅ついにスタート 駅前空間ゼロ→ 立体”でスぺース確保
とにかく狭い「大森駅西口」大変貌の道路拡幅ついにスタート 駅前空間ゼロ→ 立体”でスぺース確保
乗りものニュース

みんなのコメント

2件
  • s15********
    逆にマリーニはホンダはブレーキングで深く飛び込める、と。色々と面白いですね。
  • yuz********
    やっぱりトラクションの掛かりが良いのね
    そんでもってストレートでの伸びも良い
    という事はブレーキングで突っ込んで無理しなくて済むから
    そりゃ体も楽になるわな
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村