現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型スイフトにMT車あり!でも欧州チューニングの「RS」や1Lターボの「RSt」はなぜないの?

ここから本文です
新型スイフトにMT車あり!でも欧州チューニングの「RS」や1Lターボの「RSt」はなぜないの?
写真を全て見る(4枚)

 新型スイフトシリーズが12月6日に発表、12月13日に発売となった。クルマ好きには嬉しい5速MT車もハイブリッドMXに用意されており、この5速MT車のみ1月17日に発売される。MTを残してくれただけで嬉しいけど、先代モデルにあった1Lターボは復活するのか?

文/ベストカーWeb編集部、写真/ベストカーWeb編集部、スズキ

新型スイフトにMT車あり!でも欧州チューニングの「RS」や1Lターボの「RSt」はなぜないの?

■新型スイフトに5速MT車がある!

新型スイフトは1.2Lガソリン車のXG、1.2Lハイブリッド車のハイブリッドMX、上級グレードのハイブリッドMZをラインアップ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

日産、自動運転モビリティサービスを2027年度から開始へ…土井常務「気軽に移動できるどこでもドア目指す」
日産、自動運転モビリティサービスを2027年度から開始へ…土井常務「気軽に移動できるどこでもドア目指す」
レスポンス
新しいホンダのアフリカツインが登場した!
新しいホンダのアフリカツインが登場した!
GQ JAPAN
ヒョンデ モビリティ ジャパンが、コナとアイオニック5の試乗会を2024年3月2日(土)より6都道府県で順次開催
ヒョンデ モビリティ ジャパンが、コナとアイオニック5の試乗会を2024年3月2日(土)より6都道府県で順次開催
Webモーターマガジン
フェラーリ、昨年苦しんだ”風の問題”で大きく前進? ルクレール「レッドブルは強いけど、僕たちも昨年よりずっと強くなっている」
フェラーリ、昨年苦しんだ”風の問題”で大きく前進? ルクレール「レッドブルは強いけど、僕たちも昨年よりずっと強くなっている」
motorsport.com 日本版
【ロイヤルエンフィールド】 大阪・東京・名古屋モーターサイクルショーの出展概要を発表
【ロイヤルエンフィールド】 大阪・東京・名古屋モーターサイクルショーの出展概要を発表
バイクブロス
スズキ「新型ジムニー」2024年登場なるか? スクエアデザイン×「5連グリル」の“新モデル”投入を示唆 欧州登場の新型EVに期待
スズキ「新型ジムニー」2024年登場なるか? スクエアデザイン×「5連グリル」の“新モデル”投入を示唆 欧州登場の新型EVに期待
くるまのニュース
オールブラックがカッコいい&美しいー!!! XC60プラグインハイブリッドモデル特別仕様車「Black Edition」参上!!!
オールブラックがカッコいい&美しいー!!! XC60プラグインハイブリッドモデル特別仕様車「Black Edition」参上!!!
ベストカーWeb
日産「レパード」といえば『あぶない刑事』! 「パトランプを常備」する全国から集まったファンの情熱に脱帽でした
日産「レパード」といえば『あぶない刑事』! 「パトランプを常備」する全国から集まったファンの情熱に脱帽でした
Auto Messe Web
黄色すぎるトヨタ新「ハイエース」初公開! 丸目2灯が印象的! 走るスタジオの正体は? ハイエーサーって誰?
黄色すぎるトヨタ新「ハイエース」初公開! 丸目2灯が印象的! 走るスタジオの正体は? ハイエーサーって誰?
くるまのニュース
5G対応TCU発表、ハーマンがクアルコム「スナップドラゴン」活用…MWC 2024
5G対応TCU発表、ハーマンがクアルコム「スナップドラゴン」活用…MWC 2024
レスポンス
アストンマーティン、新型「ヴァンテージ GT4」発表。GTレーサーの最強ラインアップが完成!
アストンマーティン、新型「ヴァンテージ GT4」発表。GTレーサーの最強ラインアップが完成!
LE VOLANT CARSMEET WEB
1287馬力のハイパーEV、BYD仰望『U9』…中国発売
1287馬力のハイパーEV、BYD仰望『U9』…中国発売
レスポンス
マクラーレンの”真の力”はまだ見えてこない? ノリス「バーレーンってウチは苦手だから」|F1開幕戦
マクラーレンの”真の力”はまだ見えてこない? ノリス「バーレーンってウチは苦手だから」|F1開幕戦
motorsport.com 日本版
「完璧に勝てる」ニュルブルクリンク24時間に臨むスバルの本気…東京オートサロン2024
「完璧に勝てる」ニュルブルクリンク24時間に臨むスバルの本気…東京オートサロン2024
レスポンス
故障した車を「楽に動かす方法」があった!? 警視庁が伝授する”対処法”が話題に! 一方で初心者が気をつけるべき“落とし穴”も?
故障した車を「楽に動かす方法」があった!? 警視庁が伝授する”対処法”が話題に! 一方で初心者が気をつけるべき“落とし穴”も?
くるまのニュース
【MVアグスタ】バイカーズパラダイスにレンタルバイクを配備!「1時間レンタルプログラム」を3/1より実施
【MVアグスタ】バイカーズパラダイスにレンタルバイクを配備!「1時間レンタルプログラム」を3/1より実施
バイクブロス
ついに日本でCR-Vが販売されるだって? ホンダ発表、FCEVになって今夏「来日」
ついに日本でCR-Vが販売されるだって? ホンダ発表、FCEVになって今夏「来日」
AUTOCAR JAPAN
「M・M思想」と「アート」を標榜するホンダの新EV「0シリーズ」! 真逆の考えは融合できているのかデザインのプロがチェック!!
「M・M思想」と「アート」を標榜するホンダの新EV「0シリーズ」! 真逆の考えは融合できているのかデザインのプロがチェック!!
WEB CARTOP

みんなのコメント

30件
  • cyn********
    スイスポとの価格差が性能差で考えると誤差レベルだったからスイスポを選んだ
    これがスイフトRStがいい車の割に売れなかった理由では?
    スイフトが高いんじゃなくスイスポが安すぎただけ
    RSは一つ前のMTを7万㎞ほど乗ったけど一般的に知られている違いだけでなくタイヤ銘柄がエコピアではなくトランザだったりパワステ制御が違ってたり速くはないけど高速道路を長距離走るのも得意な感じ
    2型ゴルフが洗練されたみたいで面白かった
  • nwt********
    たとえ非力でも、小排気量のエンジンを目一杯ブン回してマニュアルで操るのは楽しいものです。新型スイフトは楽しそうですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.0389.8万円

中古車を検索
スイフトの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

172.7233.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.0389.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村