サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産デイズ、三菱eKワゴン/eKクロスのバッテリーは東芝のSCiB

ここから本文です
東芝の二次電池「SCiB」が、日産の「デイズ/デイズHighway STAR」、三菱自動車の「eKワゴン/eKクロス」が搭載するバッテリーとして採用された。東芝は、カルソニックカンセイの回生蓄電池システムを通じて製品供給を行なう。

 SCiBは負極にチタン酸リチウムを採用したことで、急速充電性能、長寿命性能を有し、急峻なエネルギーの入出力が必要なアイドリングストップシステム/マイルドハイブリッドシステムのバッテリーに適している。
 SCiBの需要は拡大しており、顧客のニーズに応えられるよう設備投資やアライアンス等により製造能力の拡充を進めている。

おすすめのニュース

サイトトップへ