現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > シンプルにクルマの楽しさを追求し続けるマツダ「ロードスター」の魅力

ここから本文です
シンプルにクルマの楽しさを追求し続けるマツダ「ロードスター」の魅力
写真を全て見る(1枚)

ロードスターを語るには、「伝説」という言葉しかないだろう。2016年には世界で最も売れている「2人乗り小型オープンスポーツカー」として生産累計世界一の100万台を達して、ギネスブックに認定された。まさにロードスターほど世界的に祝福されるオープンカーはないはずだ。

日本流の解釈が、いつまでも残る名作を生む

【EV図鑑】93kWhのバッテリーで航続距離500kmを実現したアウディの電動スポーツクーペ「e-tron GT」

冬季オリンピックの開催年になると、必ず思い出す映画がある。1968年、フランスで開催されたグルノーブル冬季オリンピックの記録映画「白い恋人たち」である。桑田佳祐が2002年にリリースした「白い恋人達」とはまったく関係がない。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

マクラーレン『アルトゥーラ・スパイダー』日本初公開…パフォーマンスが向上、価格は3650万円
マクラーレン『アルトゥーラ・スパイダー』日本初公開…パフォーマンスが向上、価格は3650万円
レスポンス
群馬では悲しい事故も! 対策はないものか? 列車の接近を知らせる設備がない第4種踏切がまだ2400か所も!
群馬では悲しい事故も! 対策はないものか? 列車の接近を知らせる設備がない第4種踏切がまだ2400か所も!
ベストカーWeb
トヨタ・プロボックスが一部改良で安全装備を拡充
トヨタ・プロボックスが一部改良で安全装備を拡充
カー・アンド・ドライバー
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
フェルスタッペン、26年F1に導入予定の”アクティブエアロ”は大嫌い!「それよりも、マシンの重量を軽くすることを目指すべきだ」
motorsport.com 日本版
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
スズキの新型「ド迫力軽ワゴン」公開! 驚きの”シャコタン”&エアロ仕様!“スポーティ感”爆上げの「スペーシアカスタム コンプリートカー」233万円から発売へ
くるまのニュース
自転車に乗っている時も音楽が聴きたい! 注意すべきポイントとは?
自転車に乗っている時も音楽が聴きたい! 注意すべきポイントとは?
バイクのニュース
日本型ライドシェア、横浜や川崎で4月12日より順次開始
日本型ライドシェア、横浜や川崎で4月12日より順次開始
レスポンス
やっぱりロバンペラは異次元! FDJ参戦ドライバーにWRC王者の印象を直撃した
やっぱりロバンペラは異次元! FDJ参戦ドライバーにWRC王者の印象を直撃した
WEB CARTOP
シトロエン・ベルランゴに特別仕様車「アウトドア パック」を設定
シトロエン・ベルランゴに特別仕様車「アウトドア パック」を設定
カー・アンド・ドライバー
BYDジャパン、東京・原宿でEVイベント「ありかも、BYD Park!」4月15日まで開催
BYDジャパン、東京・原宿でEVイベント「ありかも、BYD Park!」4月15日まで開催
日刊自動車新聞
メルセデス・ベンツ EQAを大幅改良し、エクステリア、インテリアデザインを変更
メルセデス・ベンツ EQAを大幅改良し、エクステリア、インテリアデザインを変更
Auto Prove
アルファ初の電気自動車「アルファロメオ ミラノ」登場!もちろんマイルドハイブリッドもあり
アルファ初の電気自動車「アルファロメオ ミラノ」登場!もちろんマイルドハイブリッドもあり
AutoBild Japan
【MotoGP】クアルタラロ契約延長の裏に、ヤマハ『巨大マル秘プロジェクト』の存在? 復活に向けた動きが残留決め手に
【MotoGP】クアルタラロ契約延長の裏に、ヤマハ『巨大マル秘プロジェクト』の存在? 復活に向けた動きが残留決め手に
motorsport.com 日本版
浦和~野田の「まっすぐ4車線道路」いつ完成? 「越谷野田線」バイパス進行中も立ちはだかる「最後の難所」とは
浦和~野田の「まっすぐ4車線道路」いつ完成? 「越谷野田線」バイパス進行中も立ちはだかる「最後の難所」とは
くるまのニュース
電動SUV、メルセデスベンツ『EQA』改良新型を発売…航続591km
電動SUV、メルセデスベンツ『EQA』改良新型を発売…航続591km
レスポンス
日本で買える「排気量のデカいバイクTOP3 2024」1位は2000ccオーバー、意外にもハーレーではなく…!?
日本で買える「排気量のデカいバイクTOP3 2024」1位は2000ccオーバー、意外にもハーレーではなく…!?
モーサイ
住友ゴム スマホアプリ対応のタイヤ摩耗検知システムを村田製作所と共同開発
住友ゴム スマホアプリ対応のタイヤ摩耗検知システムを村田製作所と共同開発
Auto Prove
【MotoGP】ヤマハを長年率いたリン・ジャービス、今季限りでの退任を明かす「次の体制に移行するには理想的な時期」
【MotoGP】ヤマハを長年率いたリン・ジャービス、今季限りでの退任を明かす「次の体制に移行するには理想的な時期」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

13件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.9368.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.0528.0万円

中古車を検索
ロードスターの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

289.9368.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

22.0528.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村