サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新型アルトに「ワークス」がない影響で中古が高騰! 値落ちしないスポーツモデルの条件とは

ここから本文です

電動化には抗えずターボモデルのワークスが消滅

 新型アルトがフルモデルチェンジを行ったが、先代型のワークスに相当するターボエンジンを搭載したスポーティグレードは設定されない。開発者も「新型ではエネチャージに加えてマイルドハイブリッドを用意したので、今のところターボを投入する計画はない」という。販売店も「ターボを追加する話は聞いていない」とのことだ。

激安なのに高性能で楽しめるMT車! 若者は「スイフトスポーツ」「アルトワークス」に乗れ!

先代モデルが狙い目だが中古車価格は新車並に!

 そこで先代ワークスの在庫車は残っていないのか販売店に尋ねると「ワークスの在庫はもともと少なく、今は購入できない」という。中古車で探すしかないワケだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ