サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 総走行距離51万kmオーバー! レースカメラマンが愛してやまない名車「初代プリメーラ」の魅力とは 

ここから本文です

プリメーラを27年、51万km走破しても飽きない魅力とは?

 日産が1990年に発売したCセグメントセダン「プリメーラ」。当時、欧州車を意識したスタイリングやFFとは思えない走行性能がクルマ好きの間で話題となった。

メーカーが手がけた「隠れキャラ」的改造車! ちょっとマイナーなコンプリートカー5選

 そんなプリメーラを新車で購入して27年、不運な事故に遭遇しながらも総走行距離51万kmを超えた今も仕事やプライベートのお供として乗り続けているカメラマンがいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ