現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ

ここから本文です
急増する「変な形のウィンカー」なぜOK? 形状や光り方は法律でどう決まっているのか 「細長い」「点滅じゃなく流れるタイプ」も許されるワケ
写真を全て見る(1枚)

■シャープなデザインのウィンカーが増えた理由

 ウィンカーは、道路運送車両法によって公道を走るすべてのクルマに搭載が義務付けられている、最重要保安部品のひとつです。

【画像】話題騒然!?!?!? これが爆光の「逆転の発想すぎるウィンカー」です!画像で見る

 一方でエクステリアデザインにおけるアクセントとしての役割も担っており、形状や配置に工夫をこらしたモデルが多く見られます。

 特に、近年ではシャープなデザインのウィンカーが主流となっています。かつては「長方形」もしくは「円形」が主流だったウィンカーの形状は、なぜ変化したのでしょうか?

 ウィンカーの形状にもっとも大きな影響を与えたのは「LEDの普及」と言われています。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

車内に隠れてる「謎の小型ミラー」何の意味? バイザーの意外な使用法も!? 知らない人多い… パカッとミラーの正体とは
車内に隠れてる「謎の小型ミラー」何の意味? バイザーの意外な使用法も!? 知らない人多い… パカッとミラーの正体とは
くるまのニュース
そういえば、最近「ネオンカスタム」のクルマを見かけませんが、どこに行ったのでしょうか?
そういえば、最近「ネオンカスタム」のクルマを見かけませんが、どこに行ったのでしょうか?
Merkmal
変更可能?バイクのヘッドライトの決まりごと
変更可能?バイクのヘッドライトの決まりごと
バイクのニュース
簡単に「クルマの幅寄せ」出来る方法は? すぐに「左寄せの感覚」覚えるコツあった! ホンダ「軽ワゴン」はもっと楽?
簡単に「クルマの幅寄せ」出来る方法は? すぐに「左寄せの感覚」覚えるコツあった! ホンダ「軽ワゴン」はもっと楽?
くるまのニュース
なぜバスには「ヘッドレスト」が無い? 身体を守る“安全装置”なのに…どうして!? 理由を「国土交通省」に聞いた!
なぜバスには「ヘッドレスト」が無い? 身体を守る“安全装置”なのに…どうして!? 理由を「国土交通省」に聞いた!
くるまのニュース
なぜガソスタで「空気圧高くしますか?」と聞かれる? 規定値より高めの意味は? 定番セリフに隠された“重要メッセージ”とは
なぜガソスタで「空気圧高くしますか?」と聞かれる? 規定値より高めの意味は? 定番セリフに隠された“重要メッセージ”とは
くるまのニュース
タイヤの「空気圧」“少し高め”が良い理由は?「高すぎ・低すぎ」NG! どれくらい高めがベストなのか?
タイヤの「空気圧」“少し高め”が良い理由は?「高すぎ・低すぎ」NG! どれくらい高めがベストなのか?
くるまのニュース
トヨタの「ハイブリッド」何がスゴイ? 他メーカーがマネしない「THS」とは
トヨタの「ハイブリッド」何がスゴイ? 他メーカーがマネしない「THS」とは
くるまのニュース
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
“V8”システム搭載のトヨタ最新型「ヴェルファイア」公開! ド迫力の超ベタベタ仕様! ガンメタボディもカッコイイ「特殊仕様」とは
くるまのニュース
スフィアライトから純正HIDバルブ置き換え型LEDヘッドライトバルブが発売
スフィアライトから純正HIDバルブ置き換え型LEDヘッドライトバルブが発売
レスポンス
タイヤにある「謎の丸印」なんの意味? 赤や黄に違いある? 気づけば消えるけど問題ナシなのか
タイヤにある「謎の丸印」なんの意味? 赤や黄に違いある? 気づけば消えるけど問題ナシなのか
くるまのニュース
スズキが新型「ジムニー」4月11日発売! 約2年ぶり刷新!? 何が変わった? カクカクSUV人気続く… 直前反響は? 165万円から
スズキが新型「ジムニー」4月11日発売! 約2年ぶり刷新!? 何が変わった? カクカクSUV人気続く… 直前反響は? 165万円から
くるまのニュース
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
ホンダの「ド迫力シャコタンBOX」に反響多数!? 超人気車が「ド迫力ボディ」になっちゃった! 末広がりのゴツ盛りカスタムとは
くるまのニュース
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
トヨタ「新型ハリアー」そろそろ登場!? 斬新「サメ顔」採用? 「アウトドア仕様」もアリ!? “都会派SUV”のマイナーチェンジどうなるのか
くるまのニュース
“第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
“第3のLED”で手前を照射し全域を明るく、カーメイト・GIGAから最も明るいLEDヘッドバルブ発売
レスポンス
まさかのSUV化! トヨタ「プリウスクロス」誕生!? 悪路も“エコドライブ”で走破する「タフ仕様」のCGは「アリ」それとも「ナシ」?
まさかのSUV化! トヨタ「プリウスクロス」誕生!? 悪路も“エコドライブ”で走破する「タフ仕様」のCGは「アリ」それとも「ナシ」?
くるまのニュース
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
安全装備に頼りすぎは危険!! 「クルマの死角」を熟知せよ!
ベストカーWeb
アルファードやキャストのパクリは健在!? でも全体レベル高くなった? チャイナデザインのイマ
アルファードやキャストのパクリは健在!? でも全体レベル高くなった? チャイナデザインのイマ
くるまのニュース

みんなのコメント

61件
  • やきとり ももたろう
    周りから認識出来るのなら問題無いでしょう。

    困るのはハリアーの様に、リアのコンビネーションランプから離れたバンパー下部に設置されているタイプ。

    トヨタではあれがカッコいいと思っているようだけど、あれほど危険な物はない。
  • 釣りする旅人
    どんな形であれ使い方が間違っていれば良い物も価値なしです。早め、確実にウィンカー使ってくださいね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

659.0944.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

449.8829.0万円

中古車を検索
アリアの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

659.0944.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

449.8829.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村