現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ソアラの消滅はフルモデルチェンジに失敗したから……は間違い!? 代を追うごとに人気を失った本当のモデルとは

ここから本文です
ソアラの消滅はフルモデルチェンジに失敗したから……は間違い!? 代を追うごとに人気を失った本当のモデルとは
写真を全て見る(12枚)

 この記事をまとめると

■初代モデルと比較して人気がなくなり終売となった車種が存在する

実際乗ってりゃモテた謎時代があったのだ! 歴代最強デートカーを考えたら候補に挙がった6台とは

■トヨタ・ソアラは3代目からコンセプトの変更で人気がなくなってしまった

■ソアラ以外にも日産マーチや三菱ミラージュなどもモデルチェンジで不人気となった

 クルマのモデルチェンジは諸刃の剣

 俳優の伊藤かずえさんが1990年式の日産シーマにいまなお乗り続けていることからもわかるとおり、「ユーザーとしてクルマを走らせる」という部分だけでいうなら、フルモデルチェンジというのは必ずしも絶対に必要なイベントではない。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

やっぱり上級ミニバンはもはや消滅したV6エンジンだろ! たとえ燃費が悪くてもHVや直4じゃ味わえない魅力を知ってくれ
やっぱり上級ミニバンはもはや消滅したV6エンジンだろ! たとえ燃費が悪くてもHVや直4じゃ味わえない魅力を知ってくれ
WEB CARTOP
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
クルマ好きの大好物「リヤ駆動+MT」が絶滅寸前で中古は高嶺の花! それでもいまならまだ安い「穴場モデル」4台
WEB CARTOP
名前を捨てたランドクルーザー250はどうなる? ファンの心をガッチリ掴んでいた前身の「プラド」4代の歴史を振り返る
名前を捨てたランドクルーザー250はどうなる? ファンの心をガッチリ掴んでいた前身の「プラド」4代の歴史を振り返る
WEB CARTOP
走り屋あがりの家族もちオヤジが歓喜した! いまや絶滅危惧種の「バカッ速ミニバン」6台
走り屋あがりの家族もちオヤジが歓喜した! いまや絶滅危惧種の「バカッ速ミニバン」6台
WEB CARTOP
「くうねるあそぶ。」のキャッチコピーは衝撃だった! いまでも高値で取引される「日産セフィーロ」はドリフト好きからも熱視線
「くうねるあそぶ。」のキャッチコピーは衝撃だった! いまでも高値で取引される「日産セフィーロ」はドリフト好きからも熱視線
WEB CARTOP
マツダの目指す走りを体現した「マツダ6」がなんと終売! でも後継モデルはさらに期待大!!
マツダの目指す走りを体現した「マツダ6」がなんと終売! でも後継モデルはさらに期待大!!
WEB CARTOP
660ccを舐めるなよ! 軽なのにココまでやるかの「メーカーの意地と魂」を感じるエンジン5選
660ccを舐めるなよ! 軽なのにココまでやるかの「メーカーの意地と魂」を感じるエンジン5選
WEB CARTOP
バブル期のトヨタ「コロナEXiV」を覚えてる? ヒット車「カリーナED」の姉妹車として4ドアクーペハードトップ人気を築いた1台です
バブル期のトヨタ「コロナEXiV」を覚えてる? ヒット車「カリーナED」の姉妹車として4ドアクーペハードトップ人気を築いた1台です
Auto Messe Web
名車キャロルにR360クーペもあったのに撤退!! マツダの軽全車OEM作戦は結果的に正解だったのか!?
名車キャロルにR360クーペもあったのに撤退!! マツダの軽全車OEM作戦は結果的に正解だったのか!?
ベストカーWeb
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
22年の歴史に幕! マツダ「最上級セダン」終了も”まもなく”「次期型」登場へ!? 「新型マツダ6」どうなるのか
くるまのニュース
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
刑事モノといえばクルマは劇中の華! スカイラインにRX-7にガゼール……心に刺さりまくった記憶に残るモデルたち
WEB CARTOP
ちょっと変、だけどカッコいい。オオタキ製「パルサーEXA」!名作キット列伝・第1回【CARSMEETモデルカー倶楽部】
ちょっと変、だけどカッコいい。オオタキ製「パルサーEXA」!名作キット列伝・第1回【CARSMEETモデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
カワイイのかブサいのか? 「欧州レトロバン」の愛嬌にやられる人続出!
カワイイのかブサいのか? 「欧州レトロバン」の愛嬌にやられる人続出!
WEB CARTOP
Y34「セドリック/グロリア」って実はすごくね? クリアテールに最新トランスミッション!! 美麗なセダンは今こそ復活してほしい
Y34「セドリック/グロリア」って実はすごくね? クリアテールに最新トランスミッション!! 美麗なセダンは今こそ復活してほしい
ベストカーWeb
グーな仲間は乗っている!硬派なSRも登場、充実の兆しを見せる「二代目スプリンター」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第42回
グーな仲間は乗っている!硬派なSRも登場、充実の兆しを見せる「二代目スプリンター」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第42回
LE VOLANT CARSMEET WEB
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
いまから頭金の貯金をするしかない! 2024年中にデビュー予定の国産新車11車種!
WEB CARTOP
世界に一台しかない超個性派「アコードエアロデッキ」挑戦しすぎてあえなく撃沈したが今見ると新鮮で超エモい! 
世界に一台しかない超個性派「アコードエアロデッキ」挑戦しすぎてあえなく撃沈したが今見ると新鮮で超エモい! 
ベストカーWeb
見覚えはないけど懐かしい…?「三代目カペラ・タクシー」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第43回
見覚えはないけど懐かしい…?「三代目カペラ・タクシー」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第43回
LE VOLANT CARSMEET WEB

みんなのコメント

42件
  • motorider
    皆様!日産の“レパード“をお忘れです! (先駆けだったのに)初代はソアラに負け、起死回生で出した2代目も(シーマにエンジンを横取りされ)イマイチ。3代目は理由が分からないデザインで総スカン。4代目に至ってはセドリック、グロリアとボディを共有になり単なるバリエーションになり自然消滅。これ程モデルチェンジでコンセプトが変わるクルマは国産車では唯一でしょう。
  • くらなおひと
    キープコンセプトかつ正当進化でも高級クーペのブームが去った時点で売れるわけがない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

630.0661.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.2525.0万円

中古車を検索
ソアラの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

630.0661.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

33.2525.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村