現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > F1第20戦が10月27日に開幕、標高2300mのサーキットで波乱は起きるか【メキシコGPプレビュー】

ここから本文です

F1第20戦が10月27日に開幕、標高2300mのサーキットで波乱は起きるか【メキシコGPプレビュー】

掲載
F1第20戦が10月27日に開幕、標高2300mのサーキットで波乱は起きるか【メキシコGPプレビュー】

2023年10月27日(現地時間)、F1第20戦メキシコGPがメキシコシティ郊外のアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス・サーキットで開幕する。南北アメリカ大陸3連戦の2戦めは、通常のレースフォーマットで行われる。はたして今年はどんなレースになるのだろうか。

母国メキシコでペレスがどんな走りを見せるか注目
前戦第19戦アメリカGPではレッドブルのマックス・フェルスタッペンが6番グリッドから鮮やかな逆転優勝。今季15勝目と、ドライバーチャンピオンを決めてからも、まったく手を緩めない快走を続けている。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

優勝候補はここでもレッドブルのふたりとなるが、このところ元気のないセルジオ・ペレスが熱狂的な地元ファンの声援を受けて、どんな走りをするのか注目したい。シーズン前半戦ではフェルスタッペンとランキングトップの座を争っていたが、いまやランキング2位が危うい状態となっているだけに、このメキシコGPを機に再び上昇気流に乗りたいところだろう。

前戦第19戦アメリカGPでファステストラップも記録し、5ポイントをゲットした角田裕毅(アルファタウリ )の走りにも注目したい。アメリカGPからの連戦で、どのチームも大きなアップデートが望めないだけに、再びポイント獲得のチャンスと言えるだろう。

ランキングを見てみると、ドライバーズ/コンストラクターズともに2位以下は混戦模様で、メキシコGPの結果次第でまだまだ順位変動はありそうだ。

2023年F1ドライバーズランキング(第19戦終了時)
1位 M.フェルスタッペン(レッドブル)466
2位 S.ペレス(レッドブル)240
3位 L.ハミルトン(メルセデス)201
4位 F.アロンソ(アストンマーティン)183
5位 C.サインツ(フェラーリ)171
6位 L.ノリス(マクラーレン)159
7位 C.ルクレール(フェラーリ)151
8位 G.ラッセル(メルセデス)143

2023年F1コンストラクターズランキング(第19戦終了時)
1位 レッドブル706
2位 メルセデス 344
3位 フェラーリ 322
4位 マクラーレン 242
5位 アストンマーティン 236

高地に位置するため空気が薄いことが特徴のサーキット
では、メキシコGPが行われるアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス・サーキット(Aut dromo Hermanos Rodriguez)はどんなコースなのだろうか。

メキシコシティ西に位置するこのサーキットの最大の特徴は、標高約2300mの高地に位置するため空気が薄いこと。空気抵抗の減少によりストレートスピードが上がる一方で、ダウンフォースが減少するためコーナリング時のグリップが低下しブレーキに負担がかかるなど、車両セッティングは通常のサーキットの場合とかなり違ってくる。また、酸素が少ないためエンジンの燃焼効率が落ち、ドライバーにとっても体力的に大きな負担となる。さらに冷却効率が低下することも指摘される。

全長4304mのコースは、長い直線2本があるセクター1、中速コーナーが連続するセクター2、低速コーナーが中心となるセクター3で構成される。さまざまな要素が組み合わされたバランスのいい設定で、空気抵抗が小さいためホームストレートエンドで最高速360km/h以上に達する一方、減速に必要なダウンフォースも少ないためブレーキングが長くなる。また、ピットレーンが650mと長いためピットでのタイムロスが大きいこともポイントとなる。

このサーキットがもともと野球場があった場所を生かして設計し直されたことは、最終セクションの大きな観客スタンドからうかがえる。

このサーキットではレッドブルが他のどのチームよりも多くの勝利を収めているが、なかでもマックス・フェルスタッペンは7回の出場で4勝をあげている。

2022年のメキシコGPではフェルスタッペンが1ストップで逃げ切り
昨年2022年のメキシコGPでは、ポールポジションからソフトタイヤでスタートしたレッドブルのマックス・フェルスタッペンが優勝している。

フェルスタッペンはソフトタイヤをギリギリまで引っ張って25周目にミディアムに交換。残り46周のあることから、もう1度タイヤ交換が必要かと思われたが、意外とタイヤのタレが少なく、なんと1ストップのままレースを走り切ってしまった。

スタートでミディアムタイヤを履いたメルセデスのルイス・ハミルトンは、予定どおり30周目にハードへと交換し、フェルスタッペンを追っていた。戦略上では、フェルスタッペンがもう1度タイヤ交換に入って、そのタイミングで首位に立てるはずだったが、その思惑は外れ、フェルスタッペンの逃げ切りを許すことになった。

【参考】2022年 F1第20戦メキシコGP 決勝 結果
1位 1 M.フェルスタッペン(レッドブル)71周 
2位 44 L.ハミルトン(メルセデス)+15.186s
3位 11 S.ペレス(レッドブル)+18.097s
4位 63 G.ラッセル(メルセデス) +49.431s
5位 55 C.サインツ(フェラーリ)+58.123s
6位 16 C.ルクレール(フェラーリ)+68.774s
7位 3 D.リカルド(マクラーレン・メルセデス)+1周
8位 31 E .オコン(アルピーヌ・ルノー)+1周
9位 4 L.ノリス(マクラーレン・メルセデス)+1周
10位 77 V.ボッタス(アルファロメオ・フェラーリ)+1周
・・・・・・・・・・・・・
13位 10 P.ガスリー(アルファタウリ・レッドブル)+1周
リタイア 角田裕毅(アルファタウリ・レッドブル )+70.919s
ファステストラップ: 63 G.ラッセル(メルセデス)

ピレリの分析「ソフトなタイヤの供給で2ストップ戦略も有効な戦略に」
タイヤを供給するピレリは、メキシコGP開幕にあたって「このサーキットは空気が希薄なためダウンフォースが減少しますが、タイヤへの影響は少なく、路面は比較的平滑で、グリップも平均よりも小さいのが特徴です。昨年はメキシコGPにC2、C3、C4のコンパウンドを供給しましたが、多くのドライバーがソフトとミディアムの1ストップを選択しました。今年は、昨年のデータと最新のシミュレーションを慎重に検討した結果、最も柔らかい3つのコンパウンド、C3、C4、C5 を供給することにしました。 これにより戦略の選択の幅が広がり、2ストップ戦略への扉も開かれるはずです」と分析している。

さて2022年のメキシコGPはどんなレースとなるのか。メキシコGPは、10月27日金曜日12時30分(日本時間28日土曜日3時)からのフリー走行1回目で開幕、予選は10月28日15時(日本時間29日 日曜日6時)、決勝は10月29日14時(日本時間30日月曜日早朝5時)に開始される。

2023年F1第20戦メキシコGP タイムスケジュール
フリー走行1回目:10月27日12時30分~13時30分(日本時間10月28日03時30分~04時30分)
フリー走行2回目:10月27日16時~17時(日本時間10月28日07時~08時)
フリー走行3回目:10月28日11時30分~12時30分(日本時間10月29日02時30分~03時30分)
予選:10月28日15時~16時(日本時間10月29日06時~07時)
決勝(71周):10月29日14時~(日本時間10月30日05時~)

[ アルバム : 2023年F1第20戦メキシコGPプレビュー はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

ラズガットリオグルが3レース優勝でエミリア・ロマーニャを制す。ランキングでもトップに浮上/SBK第4戦
ラズガットリオグルが3レース優勝でエミリア・ロマーニャを制す。ランキングでもトップに浮上/SBK第4戦
AUTOSPORT web
爽やかなカラーが個性的! ソロキャンにもピッタリなダイハツ ハイゼットカーゴがベースの軽キャンパー
爽やかなカラーが個性的! ソロキャンにもピッタリなダイハツ ハイゼットカーゴがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
新人営業マンにドラマあり? 新車買うならベテラン営業マンより[新人]を選びたい納得のワケ
新人営業マンにドラマあり? 新車買うならベテラン営業マンより[新人]を選びたい納得のワケ
ベストカーWeb
3代目[プリウス]買いに来たのにアリオンに鞍替え!? 100万円台で買えた[アリオン]が熱烈支持されていたワケ
3代目[プリウス]買いに来たのにアリオンに鞍替え!? 100万円台で買えた[アリオン]が熱烈支持されていたワケ
ベストカーWeb
【暫定結果】2024年WEC第4戦/第92回ル・マン24時間 決勝
【暫定結果】2024年WEC第4戦/第92回ル・マン24時間 決勝
AUTOSPORT web
力走のトヨタ、わずか14秒及ばず。ドラマに溢れた激戦制し、フェラーリ499Pが連覇達成/ル・マン24時間決勝
力走のトヨタ、わずか14秒及ばず。ドラマに溢れた激戦制し、フェラーリ499Pが連覇達成/ル・マン24時間決勝
AUTOSPORT web
くるまりこちゃん OnLine 「刑事さん気分」第101回
くるまりこちゃん OnLine 「刑事さん気分」第101回
ベストカーWeb
【愛知県】“音の世界遺産”でジャズを満喫、昭和モダンな喫茶店 ~男を磨くデイドライブ~
【愛知県】“音の世界遺産”でジャズを満喫、昭和モダンな喫茶店 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【福岡県】ゆったり落ち着いた空間で味わうバリスタ厳選コーヒー ~男を磨くデイドライブ~
【福岡県】ゆったり落ち着いた空間で味わうバリスタ厳選コーヒー ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【福岡県】日常に小さな“贅沢”を届けるハンカチーフ専門店 ~男を磨くデイドライブ~
【福岡県】日常に小さな“贅沢”を届けるハンカチーフ専門店 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【大阪府】趣味とこだわり詰まったアンティーク時計のお店 ~男を磨くデイドライブ~
【大阪府】趣味とこだわり詰まったアンティーク時計のお店 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【愛知県】江戸時代の面影残す絞りの産地・有松を歩く ~男を磨くデイドライブ~
【愛知県】江戸時代の面影残す絞りの産地・有松を歩く ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【福岡県】日常からの解放、羽を休める癒しの天然温泉 ~男を磨くデイドライブ~
【福岡県】日常からの解放、羽を休める癒しの天然温泉 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【兵庫県】オーダーメイドで仕立てる贅沢なレザーアイテム ~男を磨くデイドライブ~
【兵庫県】オーダーメイドで仕立てる贅沢なレザーアイテム ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【福岡県】アンティークな雰囲気あふれるヘアーサロン ~男を磨くデイドライブ~
【福岡県】アンティークな雰囲気あふれるヘアーサロン ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【東京都】本場のドイツ&オーストリア料理を堪能 ~男を磨くデイドライブ~
【東京都】本場のドイツ&オーストリア料理を堪能 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【東京都】何度も訪れたくなるゴルフ愛好者のための大人の遊び場 ~男を磨くデイドライブ~
【東京都】何度も訪れたくなるゴルフ愛好者のための大人の遊び場 ~男を磨くデイドライブ~
グーネット
【東京都】ランチからディナーまで楽しめる街のオールダイニング ~男を磨くデイドライブ~
【東京都】ランチからディナーまで楽しめる街のオールダイニング ~男を磨くデイドライブ~
グーネット

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村