サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 増えたクルマの変形ハンドル なぜ? 楕円 D型 四角に近いのも その理由・メリットとは

ここから本文です

コンパクトからミニバンまで広がる楕円やD型

 ハンドルの形状が楕円だったり、下端部がフラットな「D型」を採用していたりするクルマが増えました。真円に近い形状のハンドルと比べ、回したり戻したりする際に違和感を覚える、といった声も聞かれますが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

クルマのハンドル「10時10分」は過去の話 教習所ではいま何時何分?

 たとえばトヨタでは、2代目および3代目の「プリウス」や、「アクア」などで、やや左右方向に長い楕円形のハンドルを採用しています。古くは2003(平成15)年発売の2代目「ラウム」で見られ、メーターの視認性や、乗り降りのしやすさを高めるものとして紹介されていました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン