サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【時代に逆行しているようだがなぜ?】トヨタ車に「MT」が続々とラインアップされるワケ

ここから本文です

 MT比率低下の要因はAT限定免許の登場だけじゃない

 日本で売られる乗用車の場合、ATとMTの販売比率は、1980年代の中盤頃まで各50%前後だった。その後、1990年頃にはAT比率が70%程度に高まり、普通自動車の運転免許にAT限定の制度が設けられている。この影響もあり、2000年頃にはATの販売比率が90%に達して、現在では98%前後まで高まった。ほぼすべてのクルマがATという状態で、MTを選べない車種も多い。

【クルマ好き必見】スポーツカー以外で楽しめる3ペダルMT車4選!

 ところが最近になって、トヨタが6速MTの設定を増やしている。

おすすめのニュース

サイトトップへ