サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マシンガンや煙幕装備まで再現した歴史的ボンドカーをアストンが本気で復刻販売へ

ここから本文です

英アストンマーティンは7月6日、名作映画『007ゴールドフィンガー』に登場した“ボンドカー”を再現した「アストンマーティンDB5」が完成したと発表した。

DB5は1963年から1965年の間に900台が生産された屈指の名車。特にその名を高めたのが1964年に公開された映画『007ゴールドフィンガー』で、劇中ショーン・コネリー演じるジェームス・ボンドはシルバーバーチにペイントされたDB5のステアリングを握り、八面六臂の活躍を見せた。

それから半世紀余が過ぎた先週、まったく新しい1台のDB5がアストンマーティン本拠ニューポートパグネルの工場をラインオフした。

おすすめのニュース

サイトトップへ