サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 一生に一度は所有&乗っておきたいピュアなオープン・スポーツは永遠に旬だ!──こんな時代だからこそオープンカーに乗ろう Vol.3

ここから本文です

公共交通機関に長時間、乗るのがためらわれる昨今、オープンほど、3密を避けるのにいい移動手段はない。さらに、懐具合に関わらず、その多くがスポーツカーという、車好きにとって特別な存在でもあるのだ。

オープンカーのエントリーコストは案外安い

幻に終わった“デ・トマソ・コブラ”というモデル名──イタリアを巡る物語 VOL.04

今どき、新車で買えるオープンカーの大半はスポーツカー、しかも2座の「ロードスター」や「スパイダー」だったりする。価格帯も5千万円オーバーから200万円そこそこまでと、きわめて幅が広い。懐具合によらず、「スポーツカー」というのは車や運転の好きな人々にとって、やはり特別な存在なのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ