現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「はたらくクルマ」スバル”レオーネ”オープンカーは30年経過して未だ走行1600km!

ここから本文です

「はたらくクルマ」スバル”レオーネ”オープンカーは30年経過して未だ走行1600km!

掲載 更新
「はたらくクルマ」スバル”レオーネ”オープンカーは30年経過して未だ走行1600km!

現役バリバリで活躍中のメーカー特注レオーネ

「はたらくクルマ」シリーズ今回のクルマは、伊勢崎オートレース場で選手のパレードなどに使われているというスバル『レオーネ』のオープンカーをご紹介。30年経過して未だ走行1500kmという、抜群のコンディションを保つメーカーが手掛けたこのオープンカーは、細部の作りこみもしっかりとした特注車両だ!

「SUBARU」の純正エンブレムを自分好みにデコレートしちゃおう

SUBARUのお膝元である群馬県の伊勢崎市には、オートレース場がある。オートレースとは8台のバイクがオーバルのコースで順位を競う公営競技のこと。この伊勢崎オートレース場で選手のパレードなどに使われているのが、3代目レオーネのオープンカーだ。今から約30年前の昭和63年8月に納車され、翌年から現在まで活躍し続けている。昭和51年からレオーネが導入されるまでは日産430型セドリックのオープンカーをレンタルで使用していたそうだが、SUBARUの地元であるということも踏まえ、特注のレオーネオープンカーが導入されたそうだ。ベースは3代目にあたるAP型「オールニューレオーネ」のエステートバン。EA71型1.6リットル水平対向4気筒エンジンを搭載するFFの3速AT、LCグレードがベースとなっている。アプライドモデルはD型で、ベースモデルには装着されないフロントスポイラーやカラードバンパー、カラードサイドモール、カラードドアミラー、当時のディーラーオプションのアルミホイール(13×5J)などが特別装備されている。フロントスポイラーやドアミラーはAG6型レオーネRX-IIのものを流用しているようだ。またエステートバンがベースでありながら、テールランプはAA型レオーネセダンのものを流用。それ以外の装備はワンオフ品である。

残念ながら導入当時のことを知るスタッフが今はいないため、詳しいいきさつなどは不明とのことだが、資料によると、製造は富士重工業の伊勢崎工場(現・桐生工業伊勢崎工場)にて行なわれたようだ。メーカーが手掛ける特装車ということもあり、車体の下まわりに強固な補強バーが組み込まれ、構内専用車でありながら、しっかりとした造りとなっている。またルーフだけでなくサイドウインドウもないため、ベース車に装着されるウインドウレギュレーターも装備されず、レギュレーターの場所は鉄板でふさがれていた。伊勢崎オートレース場内の先導やパレードに使用されることがほとんどであるため、走行距離は30年でわずか1600km!! おそらく世界一状態のよいレオーネエステートバンだろう。以前は「いせさきまつり」のパレードにも使用され、そのときには伊勢崎市長も乗車したそうだ。そして現在は伊勢崎オートレース場のグリッドガールズ「キラッツ」や、勝利したレーサーを乗せてのパレードラン、さらに抽選に当選したお客さんが乗ることもあるそう。後席の乗員がいるときには30km/h程度で走り、乗員がいないときは60km/h前後で走行。オートレース場のなかでもパレード用のオープンカー(しかも2台!)を所有しているのは伊勢崎オートレース場だけと言われており、パレード用車両としてもかなり貴重な存在と言えるだろう。ちなみに使用している燃料は敷地内にあるガソリンスタンドのもので、オートレースで使用されるマシンと同じレギュラーガソリンだ。スバリストのなかには「抽選ではなく、確実に乗ってみたい!」と思われる人もいるだろう。じつは、伊勢崎市のふるさと寄付金(1万円)の謝礼品として、「オートレース試走先導用オープンカー乗車」が用意されており、最大で4人まで対応。現在募集されているものは、平成31年1月13日開催予定の伊勢崎オートレースGにて、バンクを一周、同乗できることになっている。

運転席まわりはほぼオリジナルのまま。サイドウインドウがないためレギュレーターがない

総走行距離はなんと1657km。おそらく世界で最も走行距離の少ないレオーネだろう

後席のスペースは、用途に応じて3名乗車と6名乗車の2タイプに変更することできる

後席3名乗車のときはラゲッジ部分のハードカバーとステップ部分のカバーが取り外される

メーカー制作のオープンカーらしく、床下には頑丈なワンオフの補強フレームが入る

乗車するグリッドガールや選手がより観客席からよく見えるよう、後席は前席より1段高い構造となっている。低速でもその開放感は抜群。見晴らしの良い後席はスバ女も大満足!?

今でも快調なEA71型エンジン。外装の6色のラインは伊勢崎オート開設時、6車でレースが行なわれていた名残。現在は8車で実施。

アナタにも乗れるチャンスが!!

着順判定に使う写真での撮影も!! 一般向けの同乗体験は定期的に募集されているのでWEBでチェックを。

(レポート:スバルマガジン編集部)

こんな記事も読まれています

最高のミニバンキャンパーはこれだ! 4人が寝られるトヨタ ノアがベースのキャンパー
最高のミニバンキャンパーはこれだ! 4人が寝られるトヨタ ノアがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
SFドライバーのテオ・プルシェールがインディカー参戦決定。第2戦ロングビーチでマクラーレンから代役出走へ
SFドライバーのテオ・プルシェールがインディカー参戦決定。第2戦ロングビーチでマクラーレンから代役出走へ
AUTOSPORT web
未来のWRC戦士は誰だ? 若武者激突! モリゾウチャレンジカップ第2戦レポート
未来のWRC戦士は誰だ? 若武者激突! モリゾウチャレンジカップ第2戦レポート
ベストカーWeb
プリウスもない! クラウンセダンにもない! 最近フォグランプのあるクルマ減ってない?
プリウスもない! クラウンセダンにもない! 最近フォグランプのあるクルマ減ってない?
ベストカーWeb
宮田莉朋が2度目のWEC出走へ。第3戦スパでレクサスRC F GT3を代役ドライブ
宮田莉朋が2度目のWEC出走へ。第3戦スパでレクサスRC F GT3を代役ドライブ
AUTOSPORT web
中央道の渋滞対策2ストライク、三振間近! なぜ愚策が繰り返されるのか?[清水草一の道路ニュース]
中央道の渋滞対策2ストライク、三振間近! なぜ愚策が繰り返されるのか?[清水草一の道路ニュース]
ベストカーWeb
大型連休でも大活躍! 6名以上乗れる手頃な価格の中古車4選
大型連休でも大活躍! 6名以上乗れる手頃な価格の中古車4選
グーネット
ハイブリッドなのにスポーツカー⁉️ C 63 Sに新世代のAMGを見た
ハイブリッドなのにスポーツカー⁉️ C 63 Sに新世代のAMGを見た
グーネット
レクサス 新型「GX550オーバートレイル+」抽選販売スタート!通常販売は2024年秋開始
レクサス 新型「GX550オーバートレイル+」抽選販売スタート!通常販売は2024年秋開始
グーネット
マツダ 新型3列シートSUV「CX-80」初公開 2024年秋に欧州で発売
マツダ 新型3列シートSUV「CX-80」初公開 2024年秋に欧州で発売
グーネット
プリウス後席ドアに13万台のリコール! 暫定的に手動開閉に! ところでプリウス後席ドアって手動でどう開けるの?
プリウス後席ドアに13万台のリコール! 暫定的に手動開閉に! ところでプリウス後席ドアって手動でどう開けるの?
ベストカーWeb
クルマの窓から愛犬が顔出してる! 可愛いんだけどこれって違反にならないの?
クルマの窓から愛犬が顔出してる! 可愛いんだけどこれって違反にならないの?
ベストカーWeb
ボルドールの経験でEWCの切符を掴んだ綿貫舞空。ル・マンで昨年2位の3ART加入に「できれば優勝をしたい」と意気込み
ボルドールの経験でEWCの切符を掴んだ綿貫舞空。ル・マンで昨年2位の3ART加入に「できれば優勝をしたい」と意気込み
AUTOSPORT web
BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
BYDが都内屈指の自動車ディーラー激戦区に「BYD AUTO 目黒」を開店
グーネット
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
今やブーム真っ只中なのに……期待が大きすぎた  悲しい運命をたどった[SUV]4選
ベストカーWeb
マツダの新型「3列SUV」でた! ついに5m級 驚異的パワー!? 「CX-80」欧州で世界初公開 これ日本に来るのか!?
マツダの新型「3列SUV」でた! ついに5m級 驚異的パワー!? 「CX-80」欧州で世界初公開 これ日本に来るのか!?
乗りものニュース
GTワールドチャレンジ・アジアがJ SPORTSで全戦放送。ジャパンカップはほとんどを生中継へ
GTワールドチャレンジ・アジアがJ SPORTSで全戦放送。ジャパンカップはほとんどを生中継へ
AUTOSPORT web
安かろう悪かろうなクルマをつかまされないために知っておくべき……[修復歴]と[事故歴]の違いとは  どうやって見分けりゃいいの
安かろう悪かろうなクルマをつかまされないために知っておくべき……[修復歴]と[事故歴]の違いとは  どうやって見分けりゃいいの
ベストカーWeb

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.6117.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

159.0159.0万円

中古車を検索
レオーネの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.6117.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

159.0159.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村