サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スバル「WRX STI」2019年末で受注終了! 最後の特別仕様車が555台限定で抽選販売

ここから本文です

■EJ20型エンジン生産終了にともない「WRX STI」の受注も終了へ

 スバルのスポーツセダン「WRX STI」の受注が、2019年12月末で終了することになりました。これは同モデルに搭載されているEJ20型エンジンが、2019年度内に生産を終了するためとされています。

ボンネットに穴がない!? スバル「レヴォーグ」の自然吸気エンジン車が登場した理由

 EJ20型エンジンは、1989年に登場した初代「レガシィ」に搭載されて以来、約30年に渡ってさまざまな車種に採用され、世界ラリー選手権(WRC)やニュルブルクリンク24時間レースをはじめとするモータースポーツでの活躍にも大きく貢献しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ