サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則85】4代目ポロ(9N型)はフェイスリフトでワッペングリルに変身

ここから本文です
2005年8月、大幅な改良が加えられたフォルクスワーゲン ポロが日本に上陸している。大きなポイントはワルター・デ・シルヴァによる新しいデザイン。これまでとは見違えるような姿で登場して人気を集めることになる。(以下の記事は、Motor Magazine 2005年10月号より)

顔を変えただけで見事なイメージチェンジ
「フォルクスワーゲンも、ついに踏み切るのか……」という感じだろうか。このところ欧州メーカーは、ブランドイメージを確固たるものにするためということで、スタイリングアイデンティティの統一を図っているところが多い。

おすすめのニュース

サイトトップへ