サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型レクサスNX450h+の荷室 どれだけ積める? PHEVとガソリン車の違いも検証

ここから本文です

累計販売100万台のSUV

レクサスのミディアムSUVとして2014年に登場した「NX」がフルモデルチェンジされた。世界95か国で販売され、累計販売台数は100万台に達する人気モデルである

<span>【画像】新型レクサスNX トランク分析【内燃車とPHEVを比較】 全37枚</span>

クルマを取り巻く状況が大きく変化していることから、レクサスもブランド変革を推し進めており、次世代モデルの第1弾として送り出された形だ。

新型NXでは2.4Lターボ・エンジンと、自然吸気2.5Lエンジンを設定。後者には、内燃エンジン車(NX250)、ハイブリッド車(NX350h)、プラグインハイブリッド車(NX450h+)が用意されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン