サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「最新モデル試乗」いま世界の富裕層が注目するレクサスLC500コンバーチブル。美しいオープンが約束する「特別な時間」

ここから本文です

世界で最も美しいオープンモデル。4層構造のソフトトップ採用

 レクサスのフラッグシップクーペ、LCの登場から早いもので4年が経とうとしている。街で見かけるLCは、いまなお強烈な存在感を放つ。デザインのポテンシャルがそれだけ高いということだ。

レクサス・ブランド初の市販EV「UX300e」が2020年度限定販売135台分の商談申込み受付を開始

 LCはこの4年間に特別仕様の内外装色を設定するなど、つねにニュースを提供。同時に、走行性能に関するリファインも着実に行ってきた。メーカーはLC開発の手を緩めていない。そしていよいよもうひとつのLC、500コンバーチブルが、日本でも発売された。パワーユニットは5リッター・V8DOHC32V(477ps/540Nm)。

おすすめのニュース

サイトトップへ