サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 残すはシビックのみとなった過激モデル ホンダにとってタイプRは本当に必要なのか?

ここから本文です

 F1GPやインディーカーシリーズ(米)にエンジンを供給するホンダの市販車ラインアップから「タイプR」のロゴが消えている。

 現在タイプRが設定されているのは「シビックタイプR」のみ。フィットもフルモデルチェンジを機に「RS」さえもなくなってしまった。もちろんNSXにもタイプRは設定がない。

いくらなんでもこの顔デカすぎ… でも見てるだけでホレボレ!!? 日米欧その他の ピックアップトラック デザイン選手権

 続々と消えるホンダのスポーツグレード。今のホンダにタイプRは本当に必要なのか? 語っていきたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ