現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MX-30は序の口! アイコニックSPへの布石? マツダに伝説の「ロータリー開発グループ」が復活したぜ!

ここから本文です

MX-30は序の口! アイコニックSPへの布石? マツダに伝説の「ロータリー開発グループ」が復活したぜ!

掲載 23
MX-30は序の口! アイコニックSPへの布石? マツダに伝説の「ロータリー開発グループ」が復活したぜ!

 いよいよマツダが本気を出した。ジャパンモビリティショーで毛籠社長が予告した通り、ロータリーエンジン開発の要となる「ロータリー開発グループ」が復活を果たしたのだ。となれば注目は、ため息がでるほどかっこいい「アイコニックSP」の行方だ!

文/ベストカーWeb編集部、写真/マツダ

MX-30は序の口! アイコニックSPへの布石? マツダに伝説の「ロータリー開発グループ」が復活したぜ!

■ロータリーの雑食性に着目

MX-30ロータリーEV向けの8C型シングルローターエンジン

 昨年暮れ、11年ぶりにロータリーエンジン搭載車「MX-30ロータリーEV」を発売したマツダ。しかしそいつは前奏曲に過ぎなかった。ついにマツダは、ロータリーエンジン開発の最前線となる「ロータリー開発グループ」を復活させたのだ。

 同グループは当然。マツダのロータリー車開発を一手に担ってきたロータリーの本丸的部門。しかし2012年にRX-8が生産を終えると存在理由を失い、2018年に解散を余儀なくされた。

 その後、ロータリー部門のスタッフはスカイアクティブのパワートレーン開発に力を発揮したというが、マツダはロータリーを諦めたわけじゃなかった。むしろマツダの「あくなき挑戦」を象徴する特別な存在として、復活の時をうかがっていたのだ。

 もともとロータリーエンジンは、燃焼行程を回転運動に織り込んでいるため動作がスムーズだし、クランクケースなどが要らないからコンパクトに作れる。

 さらにマツダが注目したのはロータリーの「雑食性」だという。ロータリーエンジンは、ガソリンはもちろん、合成燃料や水素、天然ガスなどでも作動する。CO2を排出しない、あるいは相殺できる燃料を使えば、夢のカーボンニュートラルエンジンへと変身できるのだ。

■復活ののろしは「アイコニックSP」から

ジャパンモビリティショーのベストカーという声も多いマツダ アイコニックSP

 ロータリーの「現代性」に着目したマツダは、PHEVやレンジエクステンダーEVに搭載する発電機としての復活に活路を見出した。その第1弾は、昨年11月に発売されたMX-30ロータリーEVだが、その後にロータリー開発グループが復活したとなると、「その先」が気になる。

 その先とはなにか。まず外せないのが、ジャパンモビリティショーで公開された「アイコニックSP」だろう。

 アイコニックSPは、息をのむほどカッコいい2シータースポーツだが、このクルマのパワートレーンは、すでに2ローターのエンジンを搭載するシリーズ式プラグインハイブリッドであることが明らかになっている。

 ロータリーはMX-30に搭載した8C型の2ローター版と予想する。シリーズハイブリッドならば超高回転化が不必要なため、830cc×2という排気量が許容されるからだ。車重は1450kg、システム出力は370psというから、動力性能はポルシェ ケイマンに匹敵するものとなるだろう。

■市販化の噂が消えない「RX-VISION」

世界各国でデザインアワードを受賞したマツダRX-VISION

「その先」はまだある。2015年に発表されたマツダのフラッグシップコンセプト「RX-VISON」だ。

 マツダはこのクルマを一過性のコンセプトカーとはとらえていないフシがある。発表から5年も経った2020年に、人気のビデオゲーム『グランツーリスモSPORT』内に突如「RX-VISON GT3コンセプト」を投入したことも、そう考える要因のひとつだ。

 ゲーム内での「RX-VISON GT3コンセプト」の心臓部は自然吸気4ローター(570ps/540Nm)となっていたが、市販車として考えるとこれは現実的ではない。ラージ商品群のFRプラットフォームに、アイコニックSP同様シリーズハイブリッドを縦置きするというのがリアルではなかろうか。

 いずれにしろ、ロータリー開発グループの復活から生まれる夢は尽きない。必ずやロータリースポーツが復活すると信じて、その行方を見守ろう。

関連タグ

こんな記事も読まれています

GW渋滞、東名高速のピークはいつ・どこで発生? 最大45kmの大渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、東名高速のピークはいつ・どこで発生? 最大45kmの大渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
メルセデス・ベンツ Eクラス オールテレイン【1分で読める輸入車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
空冷単気筒エンジンが気持ちいい! ロイヤルエンフィールド「ブリット350」試乗インプレ
空冷単気筒エンジンが気持ちいい! ロイヤルエンフィールド「ブリット350」試乗インプレ
WEBヤングマシン
【竹岡圭 K&コンパクトカー【ヒットの真相】スズキ・スペーシア「安全機能充実、燃費良好、使いやすい」(2024年5月号掲載)
【竹岡圭 K&コンパクトカー【ヒットの真相】スズキ・スペーシア「安全機能充実、燃費良好、使いやすい」(2024年5月号掲載)
カー・アンド・ドライバー
アウディが航続距離619kmを実現した「Q8 Sportback e-tron quattro」のレンジプラスパッケージを発売
アウディが航続距離619kmを実現した「Q8 Sportback e-tron quattro」のレンジプラスパッケージを発売
@DIME
日産「2ドア ハコスカGT-R」実車展示! いま「いくら」で買える? オリジナル状態保つ「極上個体」とは
日産「2ドア ハコスカGT-R」実車展示! いま「いくら」で買える? オリジナル状態保つ「極上個体」とは
くるまのニュース
火花散るトップ争い。ヌービルがギヤアップで首位先行、僅差でトヨタが2-3/WRCクロアチア
火花散るトップ争い。ヌービルがギヤアップで首位先行、僅差でトヨタが2-3/WRCクロアチア
AUTOSPORT web
物流危機の本質! トラックドライバー自体は増えているのに、人手不足がさらに“深刻化”するワケ なぜ相反するのか?
物流危機の本質! トラックドライバー自体は増えているのに、人手不足がさらに“深刻化”するワケ なぜ相反するのか?
Merkmal
スズキ「ジクサー250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「ジクサー250」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
【速報】なんとモリゾウさんがスーパー耐久”理事長”に 「ニッポンの耐久」は世界に進出で大幅進化を遂げる
【速報】なんとモリゾウさんがスーパー耐久”理事長”に 「ニッポンの耐久」は世界に進出で大幅進化を遂げる
ベストカーWeb
エルグランドの先祖ラルゴにウミボウズ!? どれも絶妙なカワイさがよかったのよ!! 割とよく見かけたセレナキタキツネなんで消えた!?
エルグランドの先祖ラルゴにウミボウズ!? どれも絶妙なカワイさがよかったのよ!! 割とよく見かけたセレナキタキツネなんで消えた!?
ベストカーWeb
アウトドアの相棒はシンプル重視という人にオススメな一台! スズキ エブリイがベースの軽キャンパー
アウトドアの相棒はシンプル重視という人にオススメな一台! スズキ エブリイがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
サインツの予選走行に対するアストンマーティンの抗議をスチュワードが却下。過去の慣例が根拠/F1中国GP
サインツの予選走行に対するアストンマーティンの抗議をスチュワードが却下。過去の慣例が根拠/F1中国GP
AUTOSPORT web
ミライースターボ市販化情報掴んだ!! 5速MTで200万円目指すってマジか!? しかもブレーキ6ポッドよ!!!
ミライースターボ市販化情報掴んだ!! 5速MTで200万円目指すってマジか!? しかもブレーキ6ポッドよ!!!
ベストカーWeb
フェラーリ499Pが地元でトップ3独占! トヨタ2台はスピン・コースアウトも、6&8番手【WECイモラ予選】
フェラーリ499Pが地元でトップ3独占! トヨタ2台はスピン・コースアウトも、6&8番手【WECイモラ予選】
AUTOSPORT web
1時間でTSRホンダが2回の転倒、YARTヤマハとヨシムラSERTが引っ張る展開に/2024EWC第1戦ル・マン24時間
1時間でTSRホンダが2回の転倒、YARTヤマハとヨシムラSERTが引っ張る展開に/2024EWC第1戦ル・マン24時間
AUTOSPORT web
レッドブル&HRC密着:鬼門のひとつである上海で最前列を独占。セットアップ変更が功を奏したフェルスタッペン
レッドブル&HRC密着:鬼門のひとつである上海で最前列を独占。セットアップ変更が功を奏したフェルスタッペン
AUTOSPORT web
レッドブル100回目のポールをフェルスタッペンが獲得「今日は狙っていた。ワンツーで記録を飾り最高の日に」F1中国GP
レッドブル100回目のポールをフェルスタッペンが獲得「今日は狙っていた。ワンツーで記録を飾り最高の日に」F1中国GP
AUTOSPORT web

みんなのコメント

23件
  • ike********
    夢が実現するまで、なんとか会社を潰さずに保たせて欲しいもんだ。
    マツダの歴史は
    ロータリーで会社が傾く→ロータリーをやめて普通の車で復活→ロータリーで会社が傾く→普通の車で復活→最初に戻る
    の繰り返しだから
  • けなっしー
    走りもしない形だけの車でも、こんなに褒めて貰えるのですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

666.0901.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

85.01220.0万円

中古車を検索
RXの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

666.0901.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

85.01220.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村