現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 三菱ふそう、キャリアカー仕様のeキャンター新型など展示予定…ジャパントラックショー2024

ここから本文です
三菱ふそう、キャリアカー仕様のeキャンター新型など展示予定…ジャパントラックショー2024
写真を全て見る(2枚)

5月9日から11日まで、パシフィコ横浜で開催される「ジャパントラックショー2024」に、三菱ふそうトラック・バスが出展する。

同社は、輸送の脱炭素化をテーマに、新型EVトラック『eキャンター』や『スーパーグレート』の特別仕様車を初公開し、物流業界の課題解決に向けたデジタルソリューションを提示する。

いすゞとUDトラックス、ジャパントラックショー2024に共同で出展へ

eキャンターは、電気駆動によるゼロエミッション車両で、騒音や振動が少ない。2023年に発売した新型はシャシラインアップを28型式に拡大し、モジュール式バッテリーを採用している。ゴミ収集車やキャリアカーなどの架装バリエーションも展示される。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

『eキャンター』がベース、ダイムラー・トラックの新ブランドがEVトラックを米国発表
『eキャンター』がベース、ダイムラー・トラックの新ブランドがEVトラックを米国発表
レスポンス
その名は「ライオン」、新型EVトラックは航続440km…米国発表
その名は「ライオン」、新型EVトラックは航続440km…米国発表
レスポンス
日野がEVトラック用標準電池の提案…人とくるまのテクノロジー展 2024
日野がEVトラック用標準電池の提案…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
ダイムラー・トラック、次世代EVスクールバスに新型バッテリー採用へ
ダイムラー・トラック、次世代EVスクールバスに新型バッテリー採用へ
レスポンス
シェフラーの「モーションテクノロジー」とは?…人とくるまのテクノロジー展 2024で披露を予定
シェフラーの「モーションテクノロジー」とは?…人とくるまのテクノロジー展 2024で披露を予定
レスポンス
ロンドンの2階建てバスも電動! BYDが新型発表、2024年内に運行開始
ロンドンの2階建てバスも電動! BYDが新型発表、2024年内に運行開始
レスポンス
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
スバルは『レイバック』搭載アイサイトXなどを展示予定…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
未来の新幹線? いいえ、トラックです…米ケンワースがプロトタイプを発表
未来の新幹線? いいえ、トラックです…米ケンワースがプロトタイプを発表
レスポンス
トヨタは『クラウンセダン』のHEVとFCEVのカットモデルを展示…人とくるまのテクノロジー展2024
トヨタは『クラウンセダン』のHEVとFCEVのカットモデルを展示…人とくるまのテクノロジー展2024
レスポンス
ホンダ、今夏発売予定のFCEVが来場者の注目の的に…人とくるまのテクノロジー展 2024
ホンダ、今夏発売予定のFCEVが来場者の注目の的に…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
ルノーのエアロバン『マスター』新型、EVは航続460km…予約受注を欧州で開始
ルノーのエアロバン『マスター』新型、EVは航続460km…予約受注を欧州で開始
レスポンス
宅配車の次期“主力”か 日野の小型EVトラック「ウォークスルー仕様」に注目! デメリットも使い方次第?
宅配車の次期“主力”か 日野の小型EVトラック「ウォークスルー仕様」に注目! デメリットも使い方次第?
乗りものニュース
ボルボが電動油圧ショベル『EC230 Electric』を日本に導入---20tクラス
ボルボが電動油圧ショベル『EC230 Electric』を日本に導入---20tクラス
レスポンス
ヒョンデ、レベル4の自動運転燃料電池トラック発表
ヒョンデ、レベル4の自動運転燃料電池トラック発表
レスポンス
ルノーの新型ハイブリッドSUV『シンビオズ』、フランスで受注開始
ルノーの新型ハイブリッドSUV『シンビオズ』、フランスで受注開始
レスポンス
マツダ、最新技術を「人とくるまのテクノロジー展2024」で披露
マツダ、最新技術を「人とくるまのテクノロジー展2024」で披露
レスポンス
新型EVミニバンは航続337km、フォード『Eトランジット・カスタム』新型…欧州発売
新型EVミニバンは航続337km、フォード『Eトランジット・カスタム』新型…欧州発売
レスポンス
ミシュランとシンビオ、水素燃料電池トラック発表…725km以上走行可能
ミシュランとシンビオ、水素燃料電池トラック発表…725km以上走行可能
レスポンス

みんなのコメント

2件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.9350.0万円

中古車を検索
テーマの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

413.0838.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

139.9350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村