サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロールスやジャガー、セドグロにもあった! ボンネットの先端に付く小さな飾りが今や絶滅危惧種な理由とは

ここから本文です

かつて高級車の象徴だった「フードマスコット」

 フードマスコットやボンネットマスコットと言われても、聞き慣れないかもしれない。ボンネットの先端に付けられた立体のエンブレムのことと言えばわかりやすいだろう。そもそもメルセデスベンツが「スリーポインテッドスター」を付けていたのはお馴染みだし、ロールスロイスは今でもデザインを新しくしてまで装着にこだわっている。そのほか、躍動感あふれるジャガーの「リーピングキャット(ジャガー)」も有名だ。

ロールス・ロイスの「彼女」がスリムに一新! 開発中のEV「スペクター」から順次搭載予定

日本車でも採用していた車種は多い

 日本車でも採用例はけっこうあり、代表的なのは日産のセドリックやグロリア。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン