現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ファッションだけで選ぶのはNG! 着用しちゃいけないものもある「運転に適した」サングラスとは

ここから本文です

ファッションだけで選ぶのはNG! 着用しちゃいけないものもある「運転に適した」サングラスとは

掲載 16
ファッションだけで選ぶのはNG! 着用しちゃいけないものもある「運転に適した」サングラスとは

 この記事をまとめると

■逆光時などにサングラスを使うと標識や路面状況がわかりやすくなる

現役医師の回答は? クルマの運転時にかけるサングラス選びで注意すべきこととは

■サングラスには運転中に使用してはいけない透過率がある

■日中と雨天時など環境に合わせてレンズの色を選ぶことで見やすさが変わる

 適当に選ぶのは禁物なドライブ用サングラスの話

 明るい時間帯の運転時にサングラスをするという人もいるのではないだろうか? 実際に運転に適したサングラスを装着すると、運転に必要な情報がスッキリと視界に入ってきやすいし疲れない。よく運転する人にはオススメなドライブアイテムのひとつだ。しかし、そんなサングラスにも運転に向いていなかったり、運転時に不適切なサングラスもじつはあったりする。今回は運転に向いているサングラスの特徴を中心に紹介していく。

 着けちゃいけないサングラスがある?

 じつは運転時に装着してはいけないサングラスがあるのをご存知だろうか? 内容としては、2018年から日本工業規格(JIS)の規制として安全のために以下の基準が定められている。 ・視感透過率8%以下のレンズ:運転用または路上での使用禁止

・視感透過率75%未満のレンズ:薄暮れ又は夜間時における運転用又は路上での使用禁止 夜間にサングラスをしたいという人は少ないと思うが、「見えるから」といって夜間にそのままサングラスを装着しているのは、”違反”として取り締まりの対象になることもあるので注意が必要だ。夕暮れ時は、暗さ次第では場合によっては取り締まりされてしまうこともある(冬場は要注意!)。

 また、サングラス購入時には視感透過率8%以下ではないことも注意しておきたいポイントだ。視感透過率とは、簡単に言えば「どれくらいの光を通すか」を数値で表したもの。裸眼の状態を100%とすると、レンズによって80%、60%と数値が異なっており、数値が小さくなればなるほど通す光が少なくなる。

 運転に適しているのは偏光レンズを使ったサングラス

 一般的に運転に適していると言われるのは偏光レンズを使用したサングラスだ。通常のサングラスのレンズは、レンズに染色をすることで目に入る光(明るさ)と紫外線を抑えている。これに対して偏光レンズはストレスホルモンを上昇させる光をカットするレンズが使われている。

 ストレスホルモンを上昇させる光の例としては、路面やガラスに反射した光などが挙げられる。メーカーによってはこれらの光を「雑光」と表現することがある。運転用に選ぶのであれば反射光を遮る割合を示す偏光度が95%以上のものがオススメだ。

 なぜこのように特定の光を偏光レンズはカットしてくれるのだろうか? そのメカニズムを簡単にだが紹介する。サングラスには基本的に、偏光膜と呼ばれるものを2枚のレンズをサンドした偏光レンズが使われる。この偏光膜は物凄く拡大すると細かなスリット状になっていて、このメカニズムによりストレスホルモンを上昇させる光をカットしているのだ。

 ちなみに偏光レンズは、インスタントカメラを開発したアメリカのポラロイド社の創業者である、エドウィン・ハーバート・ランド氏によって1930年に作られた。この偏光レンズの技術は1930年代後半ごろにアメリカ空軍に採用され始めたと言われていて、採用の理由は上空から潜水艇を発見することが目的だったとされている。

 デザインだけじゃなくてレンズの色にもこだわろう!

 選び方

 選んじゃいけないサングラスについては序盤で紹介したが、ここからはシチュエーションに適した選び方を紹介していく。日中に使用するのであればグレー系のカラーがオススメ。このカラーは幅広いシチュエーションに対応できるからだ。

 雨天時や曇天時の場合は黄緑色系のレンズがオススメだ。眩しさを抑えながらも明るく見えるカラーで、路面の水滴や反射といった光を抑えてくれる。高速道路での運転が多い人にはブラウンなどの暖色系のレンズがオススメ。白線などをよりくっきりと見ることが出来る。

 またサングラスとは少し異なるが、近年は夜間運転向けの「ナイトグラス」なるものも登場している。視感透過率75%以上の偏光レンズを採用したグラスで、対向車やバックミラーから反射する後続車のヘッドライトなど、夜間で不快と感じる光を抑えてくれるアイテムだ。これなら夜間の使用も問題ない。

 自身の目的や使用シチュエーションにあったサングラスを選んで、より疲労度の少ない快適なドライブを楽しもう。

関連タグ

こんな記事も読まれています

レクサスが新たな「小さな高級車」お披露目! 豪華仕様で同価格「CoolとRelax」何が違う? 新型「LBX」は生産のこだわりも凄かった
レクサスが新たな「小さな高級車」お披露目! 豪華仕様で同価格「CoolとRelax」何が違う? 新型「LBX」は生産のこだわりも凄かった
くるまのニュース
今やスバルの屋台骨を支えるフォレスターとクロストレック……ご先祖は初代インプレッサ[グラベルEX]だった
今やスバルの屋台骨を支えるフォレスターとクロストレック……ご先祖は初代インプレッサ[グラベルEX]だった
ベストカーWeb
スズキ「ジクサー150」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
スズキ「ジクサー150」【1分で読める 国内メーカーのバイク紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
既存モデルの新車の「バックカメラ」が5月から義務化されます 本当にバック事故対策になるのでしょうか?
既存モデルの新車の「バックカメラ」が5月から義務化されます 本当にバック事故対策になるのでしょうか?
Merkmal
ランクル250に430万円「最廉価グレード」あるか? 「GX」にガソリン登場を絶対期待したいワケ
ランクル250に430万円「最廉価グレード」あるか? 「GX」にガソリン登場を絶対期待したいワケ
ベストカーWeb
キャンピングカーのカスタムに超便利! 自在にレイアウトできるアルミフレームを採用したトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
キャンピングカーのカスタムに超便利! 自在にレイアウトできるアルミフレームを採用したトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
トリッキーなクロアチア・ラリーに臨む勝田「さらに進化するためのチャンスに」/WRC第4戦事前コメント
トリッキーなクロアチア・ラリーに臨む勝田「さらに進化するためのチャンスに」/WRC第4戦事前コメント
AUTOSPORT web
ヴェゼルサイズなのに3列ってマジか!! 早すぎた2代目クロスロードこそ今ホンダに欲しい車種じゃね!?!?
ヴェゼルサイズなのに3列ってマジか!! 早すぎた2代目クロスロードこそ今ホンダに欲しい車種じゃね!?!?
ベストカーWeb
クルマの雑学面白すぎ 意外な意味が潜む自動車メーカー[ロゴ]の由来とは
クルマの雑学面白すぎ 意外な意味が潜む自動車メーカー[ロゴ]の由来とは
ベストカーWeb
えええ、今は無きミニカがスゲー……1人乗り仕様あったってマジか!! エアコンすらなしの男前グレード!! もしや積載性能最強だったんじゃないか説
えええ、今は無きミニカがスゲー……1人乗り仕様あったってマジか!! エアコンすらなしの男前グレード!! もしや積載性能最強だったんじゃないか説
ベストカーWeb
「お、パイザー♡」いやー今じゃ絶対NGよ!! そして絶対言いたいだけ!! パイザーのCMが攻めすぎてたの覚えてる?
「お、パイザー♡」いやー今じゃ絶対NGよ!! そして絶対言いたいだけ!! パイザーのCMが攻めすぎてたの覚えてる?
ベストカーWeb
日向坂46 富田鈴花さん初登場!! 日向の似合うクルマとアイドル!
日向坂46 富田鈴花さん初登場!! 日向の似合うクルマとアイドル!
ベストカーWeb
発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
発売秒読み! CX-80は人気の3列シート車になれるか? マツダの3列シート車の歴史を3分で振り返る!
ベストカーWeb
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
ふたりの偉業達成に、影薄まるドゥカティ勢。ドルナ買収による今後とレースの健全性/MotoGPの御意見番に聞くアメリカズGP
AUTOSPORT web
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
ついに出た!新型「ランドクルーザー250」発売!2種類の限定車もラインナップ!
グーネット
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】異業種合同プロジェクトで生まれたWiLL VS ステルス戦闘機を想わせる超個性派ハッチバック!
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】異業種合同プロジェクトで生まれたWiLL VS ステルス戦闘機を想わせる超個性派ハッチバック!
ベストカーWeb
なんちゃってセレブにヘリコプターで鈴鹿サーキットへ!「2024 F1日本グランプリ」の華やかなパドックをレポートするわよ
なんちゃってセレブにヘリコプターで鈴鹿サーキットへ!「2024 F1日本グランプリ」の華やかなパドックをレポートするわよ
Auto Messe Web
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
「トヨタとフェラーリは調子を取り戻す」開幕戦表彰台独占のポルシェ、第2戦に向け楽観視はせず
AUTOSPORT web

みんなのコメント

16件
  • ********
    安物は、レンズに歪みがある可能性があるからやめた方がいいぞ。また、フレームが歪んでると頭痛の原因になることもある。
    それと、可視光線だけカットして紫外線をカットしない物だと、瞳孔が開いて眼球内に入る紫外線が増えるから白内障のリスクが上がる。
  • 葛葉恭次
    とりあえずザコシショウやくまだまさしのサングラスはダメやな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村