サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 12.7Lエンジン搭載というブガッティならではの威厳と壮大さを物語る1台【INDUSTRY EDGE】

ここから本文です

今回は歴史を100年ほどさかのぼった1927年。時代の波にのまれながらも最高級を再定義させたブガッティについて、名車であるタイプ41とともに解説する。 

何から何までビッグスケールの大物

カーセンサーEDGE.netはこちら

ブガッティ・タイプ41、通称ロワイヤルは1927年から1933年まで製造された超大型高級車で、全長は6.4m、ホイールベースは4.3mというビッグサイズを誇った。車両重量は3.2t弱と心配になるくらいの巨漢ぶりだったが、それに見合うだけの大排気量エンジンを搭載していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン