現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走りながらクルマ充電 公道では国内初 EV走行中充電の実証実験スタート

ここから本文です

走りながらクルマ充電 公道では国内初 EV走行中充電の実証実験スタート

掲載 4
走りながらクルマ充電 公道では国内初 EV走行中充電の実証実験スタート

国内初の実証実験 その背景

10月3日、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライトにて柏の葉スマートシティで行われる、国内初となる電気自動車への走行中給電の公道実証実験出発式が開催された。

【画像】日本のEVの未来を占う実証実験 出発式の会場から 全40枚

これは、太田和美(柏市長)、藤井和久(国土交通省関東地方整備局千葉国道事務所所長)、大崎博之(東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻 専攻長/大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授(兼担))、藤本博志(東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻 教授/大学院工学系研究科 電気系工学専攻 教授(兼担))らが出席した出発式と、藤田直広(柏市役所土木部交通政策課/柏ITS推進協議会事務局)、藤本博志、清水修(東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻 准教授大学院工学系研究科 電気系工学専攻 准教授(兼担))らが出席した技術解説を含めた記者発表の2部構成で開催されたもの。

電気自動車への走行中給電の公道実証実験は、東京大学大学院新領域創成科学研究科の藤本・清水研究室、ブリヂストン、日本精工、ローム、東洋電機製造、小野測器、デンソー、井不動産、株式会社、カーメイト、千葉大学宮城研究室の共同研究グループが2018年から研究を始めた。

このたび、東京大学、柏市、その他関係機関と「柏ITS推進協議会」の枠組みによる「電気自動車への走行中給電技術開発の取り組み」で実施される。

世界に目を向ければ各国で走行中給電の公道実証実験が行われている。日本ではこれまで特定のテストエリアでしか行われておらず、公道を使用しての実証実験は初となる。

EVに関しては新たに様々な世界基準の規格が定められていくことが予想される。これに後れをとらないためにも、この実証実験は重要な役割をもっているという。

実験車両 ロアアームに装置を装着

走行中給電のシステムは車両に装着されたコイルと道路に埋められたコイルによる電磁誘導(磁界共振結合)を用いたもの。

簡単にいうと地面に埋められたコイルにインバーターを通じて電力が送られ、車両のコイルからバッテリーに充電されるしくみ。今回のシステムでは1秒の充電で、約100mの走行が可能となるそうだ。

会場に展示されていた2台の実験車両を見てみると、ロアアーム(リア)の下にコイルのシステムが装着されていた。

これはバネ下(発表時そう表現されていた)に装着することで、地面とコイルシステムのクリアランス変化を少なくし充電のロスを減らすためのもの。

なお、道路側はコイルと路面を一体化したプレキャストコイルが使用される。この一体化プレキャストコイルのメンテナンス周期は約5年が予想されており、その耐久性も検証の1つの項目となっている。

システム構築も検証課題

走行中給電というと路面に敷きつめられた送電コイルを想像する方もいるだろうが、今回路面に埋められているのは、東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト付近の右折レーン内の2か所。

これは信号機の手前30mの範囲に全体走行時間の約25%の時間クルマが滞在したというデータをもとに、全ての信号の停止線手前に走行中ワイヤレス充電設備があればバッテリーの充電量は減少しないというシミュレーションからのもの。

ちなみに道路側の送電コイルに常に電力を流していると無駄なエネルギーを使用することになるため、待機電力を極力小さくしながら車両検知を短時間で行いクルマがその上にある時だけに送電するという、新しい車両検知システムを開発した。

このシステムは電力を適切にコントロールすることでEVにもPHVにも使用できる。こちらも、走行中給電システムの標準化に向けて検証が行われる。

実証実験を経て走行中給電が実現すれば、走行中の充電が可能になるためバッテリー搭載量を少なく(コンパクト化)できる。その結果、車両重量が抑えられ、走行エネルギーの減少につながる。

また急速充電器などの充電施設の集中を減らし、電力系統への負担が平準化され家庭での充電設備も不要になるという。

今後はロアアームへのシステムの組み込みや、インホイールモーターとの組み合わせでさらなる効率化を図る構想なども視野に入れているそうだ。

こんな記事も読まれています

中国GPで大苦戦のハミルトン。下位グリッドから追い上げ9位「人生でこれほどまでのアンダーステアを経験したのは初めてだった」
中国GPで大苦戦のハミルトン。下位グリッドから追い上げ9位「人生でこれほどまでのアンダーステアを経験したのは初めてだった」
motorsport.com 日本版
ランクル人気で『サファリ』復活説も浮上? 日産『パトロール』次期型はどうなる
ランクル人気で『サファリ』復活説も浮上? 日産『パトロール』次期型はどうなる
レスポンス
世界を代表する“働くクルマ”! メルセデス・ベンツの多目的車「ウニモグ」の“どこでも行ける6×6仕様”を米国で発見
世界を代表する“働くクルマ”! メルセデス・ベンツの多目的車「ウニモグ」の“どこでも行ける6×6仕様”を米国で発見
VAGUE
F1、ジャンプスタートの取り締まりルール変更か? センサー未検出の問題受け話し合い進行
F1、ジャンプスタートの取り締まりルール変更か? センサー未検出の問題受け話し合い進行
motorsport.com 日本版
マツダ「ロータリーエンジン搭載ミニバン」がスゴい! 「RX-8」と“ほぼ一緒”の画期的モデルが存在! 実際に販売した超高性能車とは
マツダ「ロータリーエンジン搭載ミニバン」がスゴい! 「RX-8」と“ほぼ一緒”の画期的モデルが存在! 実際に販売した超高性能車とは
くるまのニュース
朝食に東京湾アクアライン「海ほたるPA」であさりの風味豊かなそばを堪能
朝食に東京湾アクアライン「海ほたるPA」であさりの風味豊かなそばを堪能
バイクのニュース
アントレックスが折りたたみ電動スクーター『MK114』発売へ、軽自動車にも積載可能
アントレックスが折りたたみ電動スクーター『MK114』発売へ、軽自動車にも積載可能
レスポンス
増加する来日外国人から「日本の標識はわかりづらい」の声! それを受けて「改正すべき」の意見も上がるがそれって本末転倒では?
増加する来日外国人から「日本の標識はわかりづらい」の声! それを受けて「改正すべき」の意見も上がるがそれって本末転倒では?
WEB CARTOP
GW渋滞、東北道のピークはいつ・どこで発生? 最大40kmの大渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、東北道のピークはいつ・どこで発生? 最大40kmの大渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
eモビリティパワーとNEXCO、高速道路の急速充電器 2024年度は119カ所250口を増設
eモビリティパワーとNEXCO、高速道路の急速充電器 2024年度は119カ所250口を増設
日刊自動車新聞
スズキ キャリイ、スーパーキャリイなど一部仕様変更し安全性、かいを向上
スズキ キャリイ、スーパーキャリイなど一部仕様変更し安全性、かいを向上
Auto Prove
【スーパーテスト】「トヨタ GR カローラ サーキットエディション」は「ゴルフ R」「シビック TYPE R」に勝てるか?
【スーパーテスト】「トヨタ GR カローラ サーキットエディション」は「ゴルフ R」「シビック TYPE R」に勝てるか?
AutoBild Japan
走行距離10万kmは通過点! 42.195万kmをめざせ
走行距離10万kmは通過点! 42.195万kmをめざせ
レスポンス
地上最強の大統領専用車「ビースト」 バイデン大統領&岸田総理の2ショット投稿で話題に! どんなクルマ?
地上最強の大統領専用車「ビースト」 バイデン大統領&岸田総理の2ショット投稿で話題に! どんなクルマ?
くるまのニュース
週末の大渋滞どうなった? 東京湾アクアラインの通行料金を「時間帯ごと」に変えてみた結果
週末の大渋滞どうなった? 東京湾アクアラインの通行料金を「時間帯ごと」に変えてみた結果
Merkmal
混雑緩和に効果あった---東京湾アクアラインが時間帯別料金を継続
混雑緩和に効果あった---東京湾アクアラインが時間帯別料金を継続
レスポンス
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]低予算で音の変化を楽しめる新ワザ!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]低予算で音の変化を楽しめる新ワザ!
レスポンス
「車中泊」トラブルの背景に「大きな誤解」!? マナー違反の原因は「勘違い」から? 活用したい「車中泊専用」パークとは
「車中泊」トラブルの背景に「大きな誤解」!? マナー違反の原因は「勘違い」から? 活用したい「車中泊専用」パークとは
くるまのニュース

みんなのコメント

4件
  • hel********
    柏でやった事って今までどれだけ事業化できたのだろう?
  • msh*******4
    実証実験は良いことだと思うが、全固体電池の時と同じく、これが実用化されないとEVはやらない、とか言わないでね・・・
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村