現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > キャンピングカーも運転しやすい方がいい! 街乗りでもアウトドアでも快適なホンダ フリードがベースのキャンパー

ここから本文です
キャンピングカーも運転しやすい方がいい! 街乗りでもアウトドアでも快適なホンダ フリードがベースのキャンパー
写真を全て見る(6枚)



本記事では、全国各地で開催されたキャンピングカーショーやアウトドアイベントで展示されていた注目車両を紹介!

→街乗りでも運転しやすいキャンパーとは

●文:月刊自家用車編集部

ベース車両はホンダのフリード

ベースとなる車両はホンダのフリード。街乗りでも違和感がないうえに、広い車内スペースが、アウトドアでも大活躍する車だ。

小回りが効くサイズ感で運転しやすいフリード。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

アウトドアカーはシンプルがいいね! 大容量&車中泊に特化したトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
アウトドアカーはシンプルがいいね! 大容量&車中泊に特化したトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
装備はバッチリで程よくオシャレ 街乗りでも快適なトヨタ タウンエースがベースのキャンパー
装備はバッチリで程よくオシャレ 街乗りでも快適なトヨタ タウンエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
「いや、待って。え? マジで…正気か?」4人が寝れる軽自動車、本当に存在した。
「いや、待って。え? マジで…正気か?」4人が寝れる軽自動車、本当に存在した。
月刊自家用車WEB
「おい、嘘だろ…」ハイエースがここまで? もはやホテル。キャンプどころか住民票を移したい程。
「おい、嘘だろ…」ハイエースがここまで? もはやホテル。キャンプどころか住民票を移したい程。
月刊自家用車WEB
ミニバンにキャンパーの便利さをプラス! いいとこ取りのトヨタ ノアがベースのキャンパー
ミニバンにキャンパーの便利さをプラス! いいとこ取りのトヨタ ノアがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
キャンパーはこれでいい! しっかり装備でも大きすぎない日産NV200バネットがベースのキャンパー
キャンパーはこれでいい! しっかり装備でも大きすぎない日産NV200バネットがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
2人仕様のパーフェクトなキャンピングカーはこれだ! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
2人仕様のパーフェクトなキャンピングカーはこれだ! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
フラットにしても各所装備がバッチリ使える! 居心地最高のトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
フラットにしても各所装備がバッチリ使える! 居心地最高のトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
走る快適ベッドルーム! 外に出たくないくらい快適なトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
走る快適ベッドルーム! 外に出たくないくらい快適なトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
木の質感が最高! リラックスできる癒し空間を備えたトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
木の質感が最高! リラックスできる癒し空間を備えたトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
車内で立てる! 広い車内空間が魅力のトヨタ ピクシストラックがベースの軽キャンパー
車内で立てる! 広い車内空間が魅力のトヨタ ピクシストラックがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
この広さは期待以上だ! 運転席までフラットになるトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
この広さは期待以上だ! 運転席までフラットになるトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
ずっと車の中にいたくなる! 快適すぎるトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
ずっと車の中にいたくなる! 快適すぎるトヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
青好き必見! ブルーのボディとインテリアが個性的なダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
青好き必見! ブルーのボディとインテリアが個性的なダイハツ アトレーがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
爽やかなカラーが個性的! ソロキャンにもピッタリなダイハツ ハイゼットカーゴがベースの軽キャンパー
爽やかなカラーが個性的! ソロキャンにもピッタリなダイハツ ハイゼットカーゴがベースの軽キャンパー
月刊自家用車WEB
日産、車中泊モデルの「MYROOM(マイルーム)」にNV200 バネットを投入すると発表 その一部を先行公開
日産、車中泊モデルの「MYROOM(マイルーム)」にNV200 バネットを投入すると発表 その一部を先行公開
月刊自家用車WEB
専用設計だから見やすさが違う! 「WR-V」や「CX-60」に対応のホンダ・マツダ用専用設計ルームミラーが登場
専用設計だから見やすさが違う! 「WR-V」や「CX-60」に対応のホンダ・マツダ用専用設計ルームミラーが登場
月刊自家用車WEB
根強いファンがいる「伝説のステーションワゴン」驚きの変身! 丸目にド派手カラー まさかの車中泊仕様
根強いファンがいる「伝説のステーションワゴン」驚きの変身! 丸目にド派手カラー まさかの車中泊仕様
乗りものニュース

みんなのコメント

3件
  • 寝床モードを作る手間は、簡単な方が良い。
    シャトルは良かった。二列目の背もたれを倒すだけ。しかも運転席には干渉しないので、前もって作って置ける。
    シャトルでは、車中を運転席から後ろに移動するのが面倒だった。
    新フリードも寝床モードは二代目と同じ。ちょっとがっかり。
    この頃は、ソリオが良いんじゃないかと思ってる。二列目は背もたれを倒すだけ。一列目を繋げられる。寝床は前もって作って置けるし、移動も簡単。
    どれを買おうかな。思案中。
  • ヤラザア、自然エネルギーサポート
    シートヒーターやハンドル
    寒がりさんへのサポート
    ハイブリッドだとなかなか
    暖かくならない
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.8329.7万円

中古車を検索
フリードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

233.1302.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.8329.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村