現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガソリンの二重課税にクルマの納期長すぎ……自動車ユーザーの思いよ届け!! クルマ界に物申す

ここから本文です

ガソリンの二重課税にクルマの納期長すぎ……自動車ユーザーの思いよ届け!! クルマ界に物申す

掲載 16
ガソリンの二重課税にクルマの納期長すぎ……自動車ユーザーの思いよ届け!! クルマ界に物申す

 自動車ユーザーを苦しめるガソリン価格の高騰や、解禁された電動キックボード問題など、最近のクルマ界を見ていて「物申したいことが山ほどある!」と考える読者も多いのではないだろうか。

※本稿は2023年9月のものです
文/片岡英明、渡辺陽一郎、疋田智、諸星陽一、写真/ベストカー編集部 ほか
初出:『ベストカー』2023年10月26日号

ガソリンの二重課税にクルマの納期長すぎ……自動車ユーザーの思いよ届け!! クルマ界に物申す

■JAFも怒る! ガソリン税のTax on Tax。高騰するガソリン価格を何とかしろ!

トリガー条項が発動されれば、自動的に1Lあたり25円安くなる。政府は利権よりも国民の生活を守るべきだ!!

 円安の煽りを受け、ガソリン価格が一気に上昇し、一時は200円の大台を超えた。ガソリン価格は原油価格と為替市場の動向によって決まる。サウジアラビアが意地悪く減産を打ち出し、円安も長く続きそうだから、しばらく原油価格は下がらないだろう。

 しかも日本のガソリン価格はガソリン税に消費税を課す「二重課税」だ。JAFが政府に声明を出したのは当然だよね。もう1つ不可解なのはガソリン価格が1Lあたり160円を超えると税金の半額が免除されるトリガー条項があるのに、これを政府が何度も見送り、絶対に発動しようとしないことだ。

 25.1円上乗せの「当分の間税率」をいつまで続けるつもりなんだ。特別税率を廃止するトリガー条項は、東日本大震災の復興予算を名目に凍結された。財務省と自民党は都合のいい税源を失いたくないのだ。野党が政権を握っている時の条項だから自民党は反対しているという側面もある。

 ドライバーは声高に二重課税に反対を唱えよう。いつまで騙し続けるんだ!!

(TEXT/片岡英明)

■発売開始時点ですでに買えなくなっている最近の人気車、どうなってるのよ!

アルファードは発売直後に2年待ちになり、いまや最長5年待ちのグレードも……。乗り換えたくても供給されないんじゃ、どうしようもないぞ!!

 アルファードとヴェルファイアは、2023年6月に発売されたあと、納期が大幅に遅延した。今では「受注を停止した」と返答する店舗も多い。

 KINTOの取り扱い店では対応しており、アルファードの場合は7~9カ月で納車される。ただしKINTOは定額制カーリースで、契約期間を終えてもユーザーは車両を買い取れない。

 先代型のアルファードとヴェルファイアは、半導体などの部品供給が滞って納期が著しく遅れた結果、2022年6月に受注を止めた。そのために2023年6月まで、約1年にわたり実質的に販売しておらず、現行型の発売と同時に注文が殺到した。ただしこれはメーカーの事情で、ユーザーに理解を求める事柄ではない!

 SUVスタイルで登場した新型センチュリーも供給台数が少ない。商談の申し込みをウェブで受け付けて「事前審査」を行う販売会社もある。商談する前に審査で落とされる場合も想定され、クルマを買う時に入社試験を受けるような仕組みだ。

 誰でも気持ちよく買えることが求められている!

(TEXT/渡辺陽一郎)

■ダイハツの不正、その後どうなった!? 中間報告もないのは誠実さに欠けるのでは!

安全に直結する事案だっただけに、中間報告含め、消費者にきちんと明かすことが必要だ

 2023年4月、新車の認証手続きにおいてダイハツの不正が発覚した。最初は東南アジア向けのクルマだけが対象となっていたが、その1カ月後に国内で販売している2車種でも不正があったと発表した。

 わずか1カ月で二度も不祥事が発覚したし、トヨタにOEM供給しているクルマもあったから、大きなニュースになったのだ。当然、一時は出荷停止となり、発表を予定していた新型車も先送りとなった。

 この不祥事は、開発スケジュール重視の体質が大きく影響しているようにも感じる。どのメーカーもありうることだから、ほかのメーカーも他山の石とすべきだ。

 が、ダイハツからその後どうなったかの報告は聞こえてこない。組織改革はいいと思う。それだけじゃなく、ユーザーや消費者に中間報告してもらいたいと思う。再発させないためにもけじめをつけてほしいね。

(TEXT/片岡英明)

■絶対に道路交通法に違反してる、やたらと速い「電動自転車」。本腰入れて取り締まれ!

一見、デリバリーの人が乗る電動アシスト自転車に見えるが、これはフル電動自転車。原付バイク同様の要件を満たさずに公道で乗るのは違反だ

 「右手にスロットル、ペダルを回さなくてもスピードが出る」というフル電動自転車、最初から完全に違法だぁ! 踏力に応じてアシスト力がかかる電動アシスト自転車とは違う。つい先日も赤坂から虎ノ門までの歩道をペダル回さない自転車が爆走してるのを見たけど、時速40kmは出てた。危なくて仕方がない。

 大まかなところ歩道・車道・右左デタラメで、ペダルを回さないで坂道を上っていく。そのくせ警官がいると慌ててペダルを回し始める(笑)。

 売るほうも売るほうだ。ネット販売のサイトには「一般公道は走れません」なんて小さく書いてあったりするけど、だったら売るなと思う。少なくとも「原付ナンバー登録と一緒に売れ」だろう。

 よく見ると「出力1000W」なんてトンデモ仕様があって、これなど125ccの原付二種にあたる。こんなものが「ナンバーは個人の責任」つってネット販売されているクレイジーさ。警察も黙って見てるんじゃない、と思う。

 いつか悲惨な事故が起きて大問題になる。取り締まりの強化は必須で、ママチャリがどうのとか言ってる場合じゃないぞ。警察はまずはここから取り締まるべきだ!

(TEXT/疋田智)

■違法駐車は即レッカー移動できるように法改正をするべきだ!!

無断駐車のほか、空港などの駐車場にクルマを勝手に放置する事態が増えているという

 私も借りていた月極駐車場に無断駐車された経験が何度かある。一度は警察に通報し警察官が来たが、何の対処もできなかった。やがて犯人がやってきて、警察官を見た瞬間に土下座した。

 警察官は「私有地なので駐車違反には問えない」という、駐車場の入り口には「無断駐車は5万円請求します」の看板があるが、不動産会社や大家が請求してくれるわけではなく、「欲しければ自分で請求する」という仕組み。

 駐車場の横の公道に止めれば駐車違反で取り締まりの対象となるが、駐車場内に止めてしまえばおとがめなしの止め得となる。

 しかも、自分が横の公道に止めたら、駐車違反で取り締まりの対象となる可能性すらあるし、取り締まられなくても、違反遂行中という後ろめたい気持ちになる。

 他人の駐車場に勝手に止めているのだから、不法侵入で取り締まりの対象とするべきだよ。法的には不法侵入らしいのだが、警察はそんなことでは動かないというのが現状。

 でも確実に被害を受けているのだから、手続きを簡略化して損害賠償を簡単に受けられるようにするべきだ!

(TEXT/諸星陽一)

こんな記事も読まれています

パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
パニック!駐車場で「どこに停めたか忘れた」どう対策? クルマの位置がすぐ分かる「裏ワザ」とは 便利アイテムも活用できる!?
くるまのニュース
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
シャンデリアに金華山がデコトラ野郎の矜持! 「昭和な煌びやかさ」にこだわるデコトラ内装の世界
WEB CARTOP
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
最近「影薄め」だけどWRCは75勝! グレーな噂がありつつもヤバイぐらいカッコイイ珠玉のマシンを一挙紹介!!
WEB CARTOP
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
京王バス「中野‐中野新橋‐永福町」を新系統に置き換え 稲城長峰循環も廃止 3月にダイヤ改正
乗りものニュース
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
日産最大! 超巨大な「高級SUV」お披露目! 斬新すぎる“点滅ライト”採用!? 「QXモノグラフ」カナダ初公開
くるまのニュース
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
東京浅草にレーシングシミュレーターショップ『ZENKAIRACING TOKYO』がオープン
AUTOSPORT web
VERTEX PARTNERS CERUMO・INGINGが2024年SF参戦体制とマシンカラーを発表
VERTEX PARTNERS CERUMO・INGINGが2024年SF参戦体制とマシンカラーを発表
AUTOSPORT web
自動で人を避ける! 他のクルマに道を譲る! ホンダの協調人工知能搭載のモビリティとロボットが凄い
自動で人を避ける! 他のクルマに道を譲る! ホンダの協調人工知能搭載のモビリティとロボットが凄い
WEB CARTOP
今年もドゥカティは強い? バニャイヤ、バイクのフィーリングに大満足「完璧に機能している」
今年もドゥカティは強い? バニャイヤ、バイクのフィーリングに大満足「完璧に機能している」
motorsport.com 日本版
【A PITオートバックス東雲】東雲に大集合! いまさらながら欧州ビンテージカーが熱い【モーニングミーティング】
【A PITオートバックス東雲】東雲に大集合! いまさらながら欧州ビンテージカーが熱い【モーニングミーティング】
LE VOLANT CARSMEET WEB
韓国興収100億円突破! マ・ドンソクの剛腕が唸るシリーズ最新作『犯罪都市 NO WAY OUT』
韓国興収100億円突破! マ・ドンソクの剛腕が唸るシリーズ最新作『犯罪都市 NO WAY OUT』
バイクのニュース
出光・ENEOS、北海道電力 大規模グリーン水素製造プラントの建設とサプライチェーン構築の覚書締結
出光・ENEOS、北海道電力 大規模グリーン水素製造プラントの建設とサプライチェーン構築の覚書締結
Auto Prove
ホンダが真新「コンパクトSUV」発売! 八角形グリル&カクカクボディ採用!? 200万円強からのモデル、どんな声ある?
ホンダが真新「コンパクトSUV」発売! 八角形グリル&カクカクボディ採用!? 200万円強からのモデル、どんな声ある?
くるまのニュース
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
ウイリアムズも“F1界のトレンド”を追従。シェイクダウンで明かされた2024年マシンFW46の実車で見えたコト
motorsport.com 日本版
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
ヨシムラ × weds コラボの軽自動車用ホイール「ヨシムラ WRS Seven」の受注がスタート!
バイクブロス
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
ステランティスジャパン、アルファロメオ・トナーレの限定車を2/23発売
日刊自動車新聞
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
日産が超カッコいい新型「大型バン」初公開! キャンプや車中泊にも大活躍!? 新型「インタースター」欧州登場への反響とは
くるまのニュース
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
m-tech の「クロモリアクスルシャフトシリーズ」に初期型油冷 GSX-R 用新ラインナップが追加!
バイクブロス

みんなのコメント

16件
  • tak********
    昔(1970年代後期~80年代にかけて)は車が楽しく面白かった。その時と比較して今はつまらん。
  • lit********
    現政権を倒して消費者優位の社会にしよう
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

540.0872.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.02299.0万円

中古車を検索
アルファードの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

540.0872.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.02299.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村