サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > WRCマシンを全開で走らせられる経営トップ、豊田章男 社長のオンリーワン感

ここから本文です
10月6日から8日にかけて、東京・お台場地区の臨海副都心エリアで「東京モーターフェス2018」が開催された。日本自動車工業会が開催した同イベントは、東京モーターショーのない年に開催されるもので、オープン会場のメリットを活かして、動くモーターショー的なプログラムが多数盛り込まれているのが特徴のひとつ。とはいえ、特設コースはけっして広いものではなく、動いてはいても全開というわけにはいかないだろう……というのが始まる前の第一印象だった。

しかし、驚かされたのは10月7日に第一特設会場のメインステージで行なわれたWRCトークショー。

おすすめのニュース

サイトトップへ