サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 起死回生なるか レクサスISの大幅変更最新情報

ここから本文です

 レクサスは2005年から日本で販売展開するにあたり、IS、GS、SCをスターティング車種としてラインナップ。

 現行ISは約8年販売された先代モデルの後を受けて、2013年5月にデビューした。先代ISからエクステリアデザインを大幅に一新し、新世代レクサスの象徴的存在となった。

新型スバルWRX 新型スカイライン… 日本のスポーツカーの最新スクープ情報をお届け!

 2015年にレクサス初のターボ、2Lターボを搭載するIS200tの追加ほか、ラインナップの見直し、特別仕様車の設定などを積極的に展開したが、現在まで先代モデルのような販売実績を残せていない。

おすすめのニュース

サイトトップへ