現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデス・ベンツから供与された国賓送迎車「メルセデス 600 プルマン」でめぐるボンからボーデン湖までの旅物語

ここから本文です
メルセデス・ベンツから供与された国賓送迎車「メルセデス 600 プルマン」でめぐるボンからボーデン湖までの旅物語
写真を全て見る(6枚)

メルセデス・ベンツ 600 プルマン:1963年、メルセデス600はドイツ連邦共和国の大使となった。格調高く、それでいて気取らないメルセデス600は、60年経った今も国際舞台のスターである。この記念すべき年に、古都ボンからボーデン湖までプルマンで旅をした。

ドイツノ首相は、代々派手な暮らしを嫌う。ボンのバンガローの中庭にあるプール - 1999年までここに住んでいた(そしてこの建物を嫌っていた)ヘルムート コール元ドイツ首相にとっては、意味のないものだった。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

約200万円で打倒アルトワークス!!? 車重710kg+MTの「ミライースターボ」が魅せた激走
約200万円で打倒アルトワークス!!? 車重710kg+MTの「ミライースターボ」が魅せた激走
ベストカーWeb
2024年の新製品が登場! クルマの美しさを追求するソフト99の新製品が注目を集める
2024年の新製品が登場! クルマの美しさを追求するソフト99の新製品が注目を集める
レスポンス
【マットモーターサイクルズ】大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー2024にニューモデル「DRK-01 125/250」を出展
【マットモーターサイクルズ】大阪・東京・名古屋モーターサイクルショー2024にニューモデル「DRK-01 125/250」を出展
バイクブロス
フェルスタッペン、開幕戦でグランドスラム「これほど完璧な日はめったにない。マシンと一体になれた」レッドブルF1
フェルスタッペン、開幕戦でグランドスラム「これほど完璧な日はめったにない。マシンと一体になれた」レッドブルF1
AUTOSPORT web
国道254号に代わる「7km近道バイパス」ついに全通へ!「関越IC‐寄居」に新まっすぐルート誕生
国道254号に代わる「7km近道バイパス」ついに全通へ!「関越IC‐寄居」に新まっすぐルート誕生
乗りものニュース
1000万円超え! 20年以上前の三菱「ランエボ」が超高額落札!? 豪で新車価格の5倍になった「激レア個体」の正体とは
1000万円超え! 20年以上前の三菱「ランエボ」が超高額落札!? 豪で新車価格の5倍になった「激レア個体」の正体とは
くるまのニュース
【角田裕毅F1第1戦分析】入賞を逃した第一の原因はライバルの先行を許したピット戦略か。チームオーダーで状況が悪化
【角田裕毅F1第1戦分析】入賞を逃した第一の原因はライバルの先行を許したピット戦略か。チームオーダーで状況が悪化
AUTOSPORT web
海を渡ったマツダ「コスモスポーツ」が1660万円で落札! 仏で新車で販売された唯一現存する個体は、メディアで引っ張りだこの1台でした
海を渡ったマツダ「コスモスポーツ」が1660万円で落札! 仏で新車で販売された唯一現存する個体は、メディアで引っ張りだこの1台でした
Auto Messe Web
【正式結果】2024年WEC第1戦カタール 決勝
【正式結果】2024年WEC第1戦カタール 決勝
AUTOSPORT web
【MotoGP】ホルヘ・マルティン、プラマック入りが報道されたアルデゲルに「準備はできていると思う。彼はMoto2最強だ」
【MotoGP】ホルヘ・マルティン、プラマック入りが報道されたアルデゲルに「準備はできていると思う。彼はMoto2最強だ」
motorsport.com 日本版
【この240Zなんぼ?】わお高い!60年代末にセンセーショナルなデザインで登場したクーペ「ダットサン240Z」
【この240Zなんぼ?】わお高い!60年代末にセンセーショナルなデザインで登場したクーペ「ダットサン240Z」
AutoBild Japan
あなたも返金対象かも 「整備してないのに請求」されてない? ビッグモーター事業所行政処分
あなたも返金対象かも 「整備してないのに請求」されてない? ビッグモーター事業所行政処分
AUTOCAR JAPAN
“失意の7位フィニッシュ”プジョー9X8が失格。ガス欠後のモーター走行等が違反との裁定下る
“失意の7位フィニッシュ”プジョー9X8が失格。ガス欠後のモーター走行等が違反との裁定下る
AUTOSPORT web
ヤマハ「パフォーマンスダンパー」が累計300万本、トヨタやホンダ車にも採用
ヤマハ「パフォーマンスダンパー」が累計300万本、トヨタやホンダ車にも採用
レスポンス
“オトナ”向けトミカに新シリーズ誕生! 第1弾はNSX-GTから2車種 さらにハイクオリティに
“オトナ”向けトミカに新シリーズ誕生! 第1弾はNSX-GTから2車種 さらにハイクオリティに
乗りものニュース
シートベルトにある「謎のボタン」何に使う? じつは無いと困る「スグレモノ」! 意外と知らない「名前」も解説!
シートベルトにある「謎のボタン」何に使う? じつは無いと困る「スグレモノ」! 意外と知らない「名前」も解説!
くるまのニュース
アルパインスターズの新作ソフトゴートレザーグローブ「DYNO LEATHER GLOVE/ダイノレザーグローブ」が岡田商事から3月初旬発売!
アルパインスターズの新作ソフトゴートレザーグローブ「DYNO LEATHER GLOVE/ダイノレザーグローブ」が岡田商事から3月初旬発売!
バイクブロス
三菱「デボネア」はフィアットとの提携でお蔵入り寸前だった!?「走るシーラカンス」は「クラウン」「セドグロ」と渡り合う志の高いクルマでした
三菱「デボネア」はフィアットとの提携でお蔵入り寸前だった!?「走るシーラカンス」は「クラウン」「セドグロ」と渡り合う志の高いクルマでした
Auto Messe Web

みんなのコメント

7件
  • プリプリマン
    リッター5kmって意外と燃費がいいと思った。
    昔乗ってたデリカスペースギアのガソリンは、リッター5kmいかなかった。
  • fxnhe501
    かつて、この600プルマンはロールスロイスのファンタムや、キャディラックやパッカードと肩を並べる問答無用の高級車だった。それを思うと、なんでマイバッハという名蹟を引っ張り出して来る必要があるんだろうと思う。メルセデスが昔のままのメルセデスであるのならば。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

77.9467.5万円

中古車を検索
ビートルの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

-万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

77.9467.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村